ラ・ママからやりなおす

朝青龍の引退報道を昨夜のTYOのリハの時、マッドから聞いた。
アンチ朝青龍の方々が圧倒的に多いだろうが、オレは好きな力士だった。
相撲っていうスポーツは、オヤジやオフクロの付き合いでしか観たことなかったが、
ここ数年、彼が、“問題ばかり起こすヤンチャで暴れん坊”なのだと知って、
無性に興味をそそられてそのうち勝敗が気になるようになり、応援するようになった。
伝統や格式を重んじる相撲界にいるのに、
何だかそういう“悪役”な“憎まれっ子”なキャラクターが好きになったし、
何より“強い”のが好きだった。“弱い悪役”なんてちっとも面白くないもんな…
してしまったことは悪いコトだとは思うが、とても悔しく、とても残念だ。

ここぞとばかりに朝青龍の話題で持ち切りのワイドショーを観ながら、
だけどi-podでMIKAを聴きながら(笑)、さっきまでジムでトレーニング。
「“品格”ってのは、何なんだ?」と自問しながら。
「バカ! オマエと横綱じゃ格が違うぜ!」って話だが、
「そういえば、オレ、今まで一体何回“酒で失敗”をしたかな?」とか。
「でも懲りずに『BEER OR DIE』なんて歌ってるし…」とか。
「オレもよく『品がない、下品だ』って言われるしなぁ…」とか。
「んじゃ、見えないところではホントは凄く悪いヤツでも劇やドラマのように
『品格のある人』を“演じれば”いいってコトなのか?」とか。
そんな他愛のないコトや、明日のライヴのコトを考えながら、ジムのサウナ。
で、シャワーを浴びた後、髪を乾かしていると、
隣にいたよく見る常連のおっさん(もう、おじいちゃん?)が、
全裸で鼻歌まじりにドライヤーで股間を乾かしていた。
しかも、イスに片足を乗せてビヨ~ンっとイチモツを引っ張ってだ。
下ネタで悪いがコレは事実だ。誇張もしてないよ。
その時その場所に、おっさんとオレしかいなかったので、もうどんよりとドン引き。
「えぇっ、“ひ、“品格”て?…」 あっ、コレはマナーの問題か?
こういう人に「アイツは品格が…」とか間違っても言われたくないよな(笑)

さて明日はTYOの今年初ライヴ@La.Mama with BIG BITES。
オレが名付けた『ラ・ママからやりなおせ!』っていうタイトル。
自虐的な意味合いにとらえてるんだろう、各地で失笑を買ってるようだ。
笑ってくれて超嬉しいぜ! 元ネタはかなり昔の懐かしい実話なんだけどね(笑)。
いいじゃないか、いいじゃないか。何度でもやりなおそうじゃないか。
『千里の道も一歩から』とか『初心忘るべからず』とか言うじゃないか。
よし、朝青龍の分もオレが「やりなおす!」。(←偉そうに…)
<12/12@club asia ON STAGE pix by KOICHI MORISHIMA>
アンコールで太々しくジーン師匠直伝のポーズをキメるオレ。ナルシストだね。
明日も思う存分楽しむぜ!

2010.02.05 (Fri) 0:00:00