ちょいギャル メロイック!

こんばんは、外国かぶれです。
世の中もうとっくにゴールデンウィークに突入なのね。いいなぁ、GW。

森重樹一氏のソロツアー『ROCK’N’ROLL CELEBRITIES』、名古屋、神戸、終了でございます。
観に来てくれたみなさん、どうもありがとう!
おかげでとても楽しくって充実した旅になりました。
過密スケジュールでどちらも短い滞在だったのが残念。
もっとゆっくり堪能したかったな。特に10年振りの神戸ね。

名古屋は開演前にやる事だらけでかなりアタフタしちゃったし、初日ならではのスリリングなライヴだったけど、オーディエンスがとても温かい気持ちをもって観てくれているのがビシビシ伝わるとてもいいライヴだったな。衣装を大量に持って行き過ぎてメンバー&スタッフに失笑されたけど、森重ボスといろいろ楽しく迷いながら衣装ミーティングして決めた。んで、Tシャツをどれにするか最終的に迷ったが、「やっぱ、中日ドラゴンズじゃん!」と思いつき、最近買ったカッコいいドラゴンがプリントされたヤツに決定。初めて衣装として着る服ばかりでフレッシュな気分でステージに上がったのだ。

そして神戸(…って曲名あったよな?♪神戸ぇ 泣いてどうなるのかぁ♪)、ソールドアウトだったらしく、素晴らしい盛り上がりようだったな。オレが言うのも変かもしれんが、かなり強烈にいいライヴだったと思う。正直ミスとかがなかったわけじゃないけどそういう問題じゃなく、オーディエンスとバンドが心地良い相乗効果でサイコーなライヴになったカンジ。先日の『HEEFEST 2008』でも同じような感覚を味わったな。上手に巧くやるっていうんじゃなく、魂込めてプレイした結果なのかな?なんか1曲目が始まった瞬間すぐに手応えを感じて、ラストにむかってどんどんキモチ良くプレイできちゃったんだ。アドリブもまさに即興的にビシッとキマっちゃうし、プレイしててホントにキモチ良かったな。森重ボスも超ゴキゲンでステップ踏みながら絶好調で歌いまくってた。他のメンバーもとても御満悦でプレイしていたし、終演後、みんな、口々に「今日、楽しかったね!」と言い合っていたもんな。こんないい瞬間に立ち会えて嬉しいや。

名古屋も神戸も、オーディエンスがめっちゃくちゃ“ウェルカム!”なカンジでとても嬉しかった。約2年前に初めて森重氏のソロツアーに参加した時は、ある意味 “アウェイ”な気を感じてシビアになってた事もちょっとあったけど、今回はほとんどそれを感じないな。むしろ他のメンバーも「ヒーセ、ガンガンいっちゃおうぜ!」的なこと言ってくれるし、森重本人も「ソロだけど、バンドなノリでガツンといこうぜ!」的なこと言ってくれるしで、変な遠慮がなくなって、「うりゃあ、“HEESEY THE BASSMAN”、本領発揮しちゃうぜ!」っていう状態だもん。勿論ボスをバッチリとキッチリとバックアップするし、出るとこと退くとこのメリハリはつけるし、ベースに徹するカッコ良さもアピールしたい。

『ROCK’N’ROLL CELEBRITIES』、マジでとってもいいツアーだな。もっともっと沢山の土地を廻りたかったぜ。メンバー、みんな同じこと言ってたよ。残念ながら、あと東京2本。神戸の更に上をいく極上のロックンロールショウを目指してブチきれるぜ!

さてと、その前にちょいと休息&充電タイム。
クタクタのヘトヘトだわ、疲れがたまりまくり。
そりゃそうよね、このスケジュールだもんね。
おやすみ、オレ。

P.S.今日はミック・ロンソンの命日。沢山聴きまくって追悼しよっと。
ちょいギャル メロイック! with森重樹一。
神戸のホテルのロビーで、ちょいワルオヤジ雑誌の“LEON”を見つけて神ちゃん(G.)に写真を撮ってもらおうとしたら、ボス登場。一緒に撮ろうぜと(笑)。
森重とオレ、空前の“ギャル男ブーム”。そして何故かまたしてもメロイック(笑)。
ちょいギャル・ロックスターか? 森重ファンのみなさん、ゴメンね。しかし、お互い、こういう顔似合うなぁ。

2008.04.29 (Tue) 0:00:00