『股間からネコ』

以前までは怖がってほとんどオレに近寄らなかったチャオが、
昨日はケージから出してあげたら一直線にオレに向かってじゃれついてきた。
とはいえ、絶対に抱っこさせてくれるわけじゃなく、
撫でさせてくれるわけじゃなく、ただ単に遊んでほしいだけみたい。
そのわりには嬉しいのか、ノドをゴロゴロと鳴らしているのだ。

両膝をついて遊んでると、スルリと股間をすり抜けて後ろに回って 
着ていたジャケットのファスナーにじゃれついていた。
面白いので指でカサコソっと音をたてて挑発すると、
今度はお尻方面から股間をすり抜けてじゃれついてきた。
何度も股間をすり抜けるわりには触らせてくれないので
パックン!っと太ももで捕まえた。
『ヒョウタンからコマ』、『棚からぼたもち』とかじゃなく、『股間からネコ』である。
「はぁ? 意味わかんねぇ…」(若者っぽく…)

2008.05.13 (Tue) 0:00:00