9.15 お調子者リターンズ

チーッス! いやいや、ノーチーッス!

今日は、オモロくなりそうなライヴイヴェントに出演決定の情報。
マーク・ボランの命日である9/16に毎年恒例で行なわれている追悼イヴェント『GLAMROCK EASTER』。
オレも昨年、一昨年と2年連チャンでゲスト出演したんだけど(→2006.
9.18, 2007.9.17.)、今年は渋谷・La.mamaで開催される。しかも、前日9/15(祝)には前夜祭と称して、『GLITTER FREAK』というイヴェントが行なわれる。
そこでだ、エヴリバディ。その9/15の方にオレ達が出ちゃうんだな、
決定したんだな。ちょうど2ヶ月前なんで発表しちゃうんだな。

「オレ達」ってのは、悪名高きお調子者軍団『No-CheaSS(ノー・チーッス)』
『チープトリックもキッスもやらない、“No-CheaSS”』ってわけさ。
メンバーはチーッスだけど、『この日の楽曲は“チーッス”じゃない』ってこと。
勿論アイサツは、「ノーチ〜ッス!」。「ノー」は小さく発音ね。
くだらないにも程があるでしょ? 無責任でいかがわしいでしょ?
掟破り、大好き!

んで、どんなカンジでどんな曲をプレイするかってぇと、こんなです。
コレ、去年のグラムロック・イースターの時のショット。
実はオレ、この衣装のテイストを結構気に入ってるのだ。
そしたら、ラママのブッキングのマティー清水氏も絶賛してくれてて、
「このテの衣装がハマるカヴァーバンドでイヴェントにでてくださいよ!」
っていう、異例なオファーがきたのだ。
でもそういう悪ノリが大好きなオレは、即座にアイディアが浮かんできた。
こんな衣装を纏い、かなり限定された範囲のグラムロックをカヴァーしようかなと。
ニッチ(niche)なカンジね、隙間ね。ターゲットが狭いカンジね。
マニアの人達には多少なりともわかってもらえると思うけど、まずこんな路線の衣装ありきで(コレと全く同じじゃないかもしれないけど…)、些細なコダワリを持って曲をセレクトしたいなと。

例えば、好き嫌いじゃなくて今回の“アリ”と“ナシ”に分けると、「モット・ザ・フープルとかアリス・クーパーとかニューヨーク・ドールズはアリで、スレイドやスウィートやロキシー・ミュージックはナシだな。」みたいなこと。「マーク・ボランは翌日に追悼するし、No-CheaSSではナシだな。」とかね。衣装的には「コテコテになりすぎず、どっかハズシていてラフでカジュアルなとこもあるんだけど、悪趣味でチープなゴージャス感があるカンジ」かな。サジ加減がけっこう難しいんだな。何言ってんだか、さっぱりわかんないかね? 失礼。
まっ、とにかく偏った(obstinateね)グラムロックのカヴァーをブチかましたいってことです。最近オレ、“メタル還り”してるから、その反動かな? あっ、この日は当然“No-METAL感”ね(笑)。

あっ、そうそう、今回、嶋田(Vo.)はヴォーカルに徹してもらって、『ムスタング‘78』ってバンドの吉田ブギー(G.)に参加してもらい、ツインギターの5人編成でプレイしちゃいます。諸々かなり変則的だけど、CheaSSのメンバーとライヴやるのは半年振りくらいだし、プレイする楽曲も違うので物凄く楽しみだな。勿論、全員前述のテイストの衣装ね。
コレを読んで、「ややっ、こりゃオモロいことになりそうだわ!」と思ったみなさん、
9/15をお楽しみに! グラムロックな“No-CheaSS”、盛り上がるにキマってますぜ!
詳細は追ってインフォします。よろしく、チェキね! チェキ根勤!(失敬…)

2008.07.15 (Tue) 0:00:00