“ロックの海”の日

昨夜のDJイベント・『ROCK THE NITE Vol.1』、すっごく楽しかったぞ!
まさにSea of Rock’n’Roll!終盤なんて異常な盛り上がりになってたよな。
遊びに来てくれたみなさん、共演者のみんな、どうもありがとう!

DJ TAKEは、いつもとちょっぴり違う選曲がいいカンジで冴えてたし、
ゲストDJのAYUMUは、最初こそ緊迫してたけどすぐ慣れて80’sナンバーをかましまくってたし、
バビロンスターもとばしまくりでプレイしグルーヴしてたし、
マッド大内もいい調子でオレと開場前から呑みまくって炸裂してたし。

それに昨夜は、DJそのものを今までにも増してとても楽しむことが出来たな。
DJタイムが4回あったので、あらかじめなんとなく「コレかけよっと!」って思う曲をリストアップしておいた紙を自宅に置いて来ちゃったんだけど、それがかえって功を奏したみたい。軽く思い出しつつあとはアドリブで、空気読みつつ、時々読まずに(笑)、自由気ままにかけまくっちゃった。
1回目はまだお客さんも少なかったので、もうホントに縦横無尽なアドリブセレクト。あまりにも自分の気分重視だったけど、マッドが「いいじゃん、いいじゃん!」と褒めてくれて、嬉しかったな。
ますます調子に乗って、2、3回目も思うがままにかけまくり盛り上がりまくりつつ、時々ハズす。キャロルで、ニューヨーク・ドールズで、いきなりジェーン・バーキン&セルジュ・ゲンズブールのエロいナンバーとかね。お調子者がチークダンスしちゃったりしてね。
4回目は掟破りの“怒濤のオンリー・モトリー”。
約30分間モトリー・クルーしかかけず、Motley or Die!的反則技。
オレが事前に準備した黒ガムテープがフロアで宙を舞い、“なんちゃってニッキ”、総動員!

途中までかけた曲をリストアップしてたんだけど、あんまりにほろ酔いでノリノリだったので断念。まっ、いいやね。瞬間を大事にしなきゃね。

んなわけで、打ち上げもAKIRA(B.)とかと足立区ローカル話で盛り上がり(ヤツはいつもL.A.<ローカル足立>と連呼してる…)、北区コンビのマッド&としや(Ds.)と地元ネタで器の小さい対決をしたりで夜は更けた。なんだかなぁ。
でも、ホント“バカバカしい仲間”って愛おしいわ。
楽しかった&嬉しかった! みんなサイコー!

ってなわけで、また近々DJやりたいぜよ! そん時はまたみんな集合ね。

暗くてCDのインデックスとかが見えないので持参したライトが思わぬ小道具になり、
小学生並みの使い方をしてるオレ…。イエス、バカです。
この夜を物語ってるようなショットね。

2008.07.22 (Tue) 0:00:00