DOLLED UP & HOOPLED DOWN

暑さでアタマがヒートアップだ。
こんな時は、「とことん熱っ苦しくなってやるぜ!」と、
ニューヨーク・ドールズとモット・ザ・フープルの映像にクギヅケだ。
ダウンジャケットを着て、鍋焼きうどんを喰らうカンジかね?

ドールズは『ALL DOLLED UP』っていうサイコーなDVD、
モットは酷い画質だがサイコーな内容のVHS。
どっちも強烈にカッコ良くって、めちゃくちゃアツくなるのさ。
マイブームになっちゃって、何回も観ちゃったりして。
おまけに最近リリースされたアリス・クーパーのDVD、
『GOOD TO SEE YOU AGAIN』(’73年のツアーを中心に製作された幻の映画)
ってのも観ちゃったりして。ますますアツくなっちゃったわ。

こりゃ9/15のNo-CheaSS、盛り上がりそうで超楽しみだ。
ネタバレになるけど、絶対に上記3バンドはカヴァーするぜよ。
それもあって、最近こうして“グラムな血”を“輸血”してるのさ。

更に調子に乗ってHEESEY WITH DUDESのセルフカヴァーもやっちゃうぜよ。
そりゃもう“グラム色”の強い曲をセレクトするに決まってるじゃんか!
わかってくれる人には、どの曲やるかもう想像つくだろな。
なんつっても9/15は、グラムロック・イースターの前夜祭で、『GLITTER FREAK』っつうイベント名だから、No-CheaSSは徹底的にブチかますのだ。
みなさま、期待しててくださいまし。やっちゃうよっ!
ほ〜ら、オーヴァレンド・ワッツ(B. of MOTT THE HOOPLE)ですぞ。
AMPEGのベースアンプの前で、‘60年代の白サンダーバード指弾き!
しかもカールコード。
裸にギラギラのトップスで、ニーハイのプラットフォームブーツ履いてるのに、
パンツはデニム。このハズシ具合がオレ的にはサイコーに粋なんだな!
こんなカンジでいきたいぜ。えっ?わからんって? いやいや、単なる自己満足なのよ。

2008.08.02 (Sat) 0:00:00