花粉 アンド ダンス(←パクリ)

TYOのリズムセクションを担う我ら足立区・北区同盟。
同胞のマッド(Ds.)は、オレより重度の花粉症。
そんなアイツが昨年ブログで叫んでいて大笑いしたのが、
『花粉 アンド ダンス』。
1音下げチューニングのギターがラウドに唸るリフ、軽快なカウベル。
そして猥雑きわまりないコーラス!「COME ON AND DANCE!」
ご存知、モトリークルーの1stにして名盤・『TOO FAST FOR LOVE』のM-2である。
んで、その次、「花粉 アンド ラヴ ミー」(勿論KISSね)、
しまいにゃ「花粉 エヴリバディ」(エディ・コクランのスタンダードね)だって。
よっぽど辛いんだな、ヤツの花粉症症状。
「COME ON!」って言ってるから来ちゃうんだろが。
でもその位くだらないこと言わないと、きっと辛くってやってられないんだろな。

んなわけでオレは今日、花粉症予防対策として早々と病院で
例年同様『アレロック』を処方してもらった。
毎年このちょいと気恥ずかしいネーミングの薬でなんとかなってるオレは、
まだ軽度な方なのかもしんない。酷い人はシャレんなんない位大変そうだもんな。
そうさ、コイツがあれば「オレロック!」(失敬…)

しっかし、今気づいたけど、モトリーの1stってM-1から3曲連チャンで
カウベルが登場するのね!? どうりで軽薄で猥雑でカッチョいいんだこと…
いいな、好きなんだよな、カウベル。マッド、明日のリハで叩きまくってちょ。

『花粉 アンド ダンス』に『オレロック』。「オヤジギャグだ。」と笑うがいい。
でも、意外と洋楽ロックってこんなダジャレ的テイストの英詞多いぜよ。(最後、言い訳?)
「シーユーレイター、アリゲイター!」みたいなね。

P.S. 知らなかった…マッドの昨日のブログも花粉症ネタだった。
下町リズム隊、気が合うやね。

2009.02.10 (Tue) 0:00:00