ディスカバー オレんち!

何かと忙しくすごしてる昨今、自分の持ってるモノを振り返ってる時間がない。
コレはいけない事だと思う。

例えば、楽器。御存知かと思うがオレはコダワリの愛器を何本も持ってる。
しかも今は全部自宅で保管してる。
1本1本ケースから出してキレイに拭いたり、
必要ならメンテナンスしたりしたいが、なんせ時間ない。
そのくせちょっとした合間に何か気になる楽器はないかと
ネットで楽器を探すサイトを覗いてるのだ。
そんな状況ではあるが、ふと思い立ち最近使ってなかったヴィンテージ・サンダーバードの
赤いノンリバを引っ張り出して調整し、超久々にリハーサルで鳴らしたらサイコーなサウンド。
思わず2/6@La.mamaのライヴでブイブイ唸らせたわけだ。
その影響もあり、先日3/3@O-EASTでのLIV MOONのライヴでは、
半年振りに’64年のサンバーストの雷神鳥を使ってみた。言わずもがな、サイコーだった。
所有してる楽器の中でも、この赤ノンリバと’64リバース・サンバーストは、
BEST 5にあげられるほどの超絶快感サウンドの名器なのだ。
なのに、まだ「何かゴキゲンちゃんでカワイコちゃんなベースはないものか?」と探ちゃったりする。
現に実は今また自分の中で欲しいヤツがあったりするの。困ったもんだ…
まだまだ雷神鳥以外にもプレベにジャズベなど、強烈に快感サウンドの名器も所有してるのに…

それに、洋服。御存知かと思うがオレは服が病的な程に大好き。
「しょうがないじゃん、洋品店の長男で“洋一”って名付けられちゃったぐらいだから…
それにさぁ、お気に入りの衣装でステージに立つとビンビンに燃えるんだよ!」」
などと被害者意識とナルシスト丸出しな(笑)言い訳をして日頃から洋服ばっかり買い漁ってるわけだ。
先日も衣装を選んだり久々にちょいと持ってる服の整理をしてみたら、
しばらく着てない服や、奥にしまい込んで持ってるのを忘れてる服がけっこうあったりした。
袖を通すと、久々なせいもあるが新鮮でカッコ良く感じたりする。
更には「あぁ、このテイストの服、最近着てないな…」とかってのもあったりする。

この期に及んで言い訳するなら、楽器はサウンドの方向性がいろいろあるし、
洋服は自分の中の“ブーム”もある。だから「もっと何かないかな?!」と貪欲に
“家の外”を眺めては、新たにいろいろと買ってばかりなんだな。
でも、ここんとこ「“家の中”をジックリ眺める機会をつくらなきゃいかん!」とも思うようになった。
自分で言うのは変だが、意外とイイもんを家の中に眠らせちゃってるもんな。
そう言えば昔、ニューヨークやロンドンの中古楽器屋で、
「xxxxxを探してるんだけど、ないかね?」と訊くと、
「そういうレアなヤツとかは全部オマエの国のバイヤーが買ってっちゃうから、
きっとオマエの国にあるよ!」と、いつも苦笑いで言われてたっけな。
(同じようなコトなのか?ち、違うか?…)

よし、ちょっと時間が空いたら、引きこもって楽しもう! 楽器に洋服にCDにDVD…
あっ、実は曲の破片を沢山録り貯めて最近あまり聴いてない作曲用のSDカードがあるわ!
チェックしたら意外とカッコいいフレーズや曲のパートがあるのかも…
ヤバい、ヤバい、どんどんカタチにしなきゃじゃん!

『ディスカバー オレんち!』(正しくはrediscoverか?)

コレ、物質的なコトだけど、精神的な部分にも言えるコトだよな。
自分の内側を見つめる時間を持たなきゃねっていう…

…って書きながら、来週また服を見に行こうと策略を練ってたりして…とっちらかってるな、オレ…
<2009.11.7.@ BACKSTAGE of KENT pix by KOICHI MORISHIMA>
ほら、写真もそう。沢山カッコいいのを撮っていただいて、
「よしっ、こっちのは、いつかここぞ!って時にアップしよっと。」
なんて思っても、ついつい新しいショットから選んじゃいがちだもんね。

さあ、TYO初ワンマン@渋谷club asiaまであと2週間!
バッキバキにサイコーなライヴをブチかますぜ!

2010.03.06 (Sat) 0:00:00