MY HEE MEMORIES #2

ヒィィィィイイイイイイ!
今日は秋葉原へ行き、パソコン購入。んで、ついでに楽器屋さんへ。
以前ジャズベース・『ヴェロニカ』を買ったベースステーション・リボレ秋葉原。
前にも書いたが(→08.03.04.)、ベースの数が尋常じゃない!相変わらず強烈!
なのでいろいろリサーチ&いろいろ試奏しちゃったりした。
カスタムショップやメキシコ製のジャズベ、エフェクター、
更にはアップライトベースを数本試奏。
『じいさんになったら、アップライトベースを優雅に弾きこなすこと』
…実は将来の密かな夢なのだ。ここんとこアコースティックギターにも
目覚めたことだし、次はいよいよアップライトか?

さて、昨日の続き。HEEFESTの感想ね。

☆THE YELLOW MONKEY SESSION
アニー降臨で今年はリズムセクションがガッツリ揃ったので、去年とはまた違うカンジでサイコーに盛り上がり楽しんじゃったな。そして、若人2人。中田クン(Vo.)も慶クン(G.)もマジでサイコー!歌やギタープレイから真摯なリスペクトが溢れていた。彼らの通常のライブのカンジとは状況が全然違うだろうに、しっかりと自己表現するなんてさすが「イエローモンキー・チルドレン(by 中田クン)」だ!凄く嬉しかったし、彼らに少なからず影響を与えられたことを誇りに思う。アニーもめっちゃくちゃ楽しそうだったな。とにかくオレはみんなが楽しんでるのが嬉しいし楽しいんだよ。あと良かったのは『See-Saw Girl』。エアロスミスの『SWEET EMOTION(邦題:やりたい気持ち)』と合体させちゃったスペシャルヴァージョン!選曲の段階でアニーからのリクエストだったし、イエローモンキーの中で異彩を放ってる曲だしリズム隊がカッコいい曲だしで、絶対アレンジしてプレイしたいな!と。しかも個人的にはジャズベを指弾きでアンプはアコースティック。もう絶頂!勿論『BURN』と『SHOCK HEARTS』で使ったサンダーバード’76白も2004年以来の登場だし、ブリッブリで昇天!ちなみにS.E.はインディーズの頃使ってた曲(→08.4.20.)

☆38’s
まさにS.E.のまんま、『MY GENERATION』。スペシャルセッションバンド・38’s(→08.3.16.)。これがまたヤバい。こんなにヤバいバンド、まずない。これぞ、“ロックンロールのドリームチーム”ね。自画自賛だがめっちゃくちゃカッコ良かったと思う。
本番前にメンバーがステージ脇に集まった瞬間ヴォルテージ上がりまくりで、もう思いっきり笑っちゃったもん、カッコ良過ぎて。無礼講&掟破りなHEEFESTならではだな。オカヒロもウキウキで弾きまくってるし、オミーはクールにブチかましてるし、森重が『DRAW THE LINE』の前に去年のオレと同じくステージでナマ着替えしちゃって、マラカス、布切れだらけのマイクスタンド…自称『世界一ヒョウ柄が似合うオトコ』完璧!はい正解!“オトナの悪い遊び”、サイコー!肉食系、万歳だ!

そしてなだれ込んだ出演者全員参加のファイナルセッション。森重の提案でO-EASTにいる全員で、「テュッテュッテュ~ラァ!」と『UP AROUND THE BEND』。ドンドンアドリヴで長くなっちゃって面白かったな。ほんともう一度言うけど、オレはみんなが楽しんでるのが嬉しいし楽しいんだよ。まさに“その瞬間の連続”だったな。おっと、<瞬間の連続>カッコいいこと言ったな、オレ(笑)。

長くなったけど、それだけ超濃厚でシアワセな夜だったってことです。
出演者のみなさん、スタッフ&関係者のみなさん、オーディエンスのみなさん、
ホントにどうもありがとう!
みなさんのおかげで、46歳をめいっぱいエンジョイできそうですぜ!

<4/19 FINAL SESSION @HEEFEST 2009 pix by KEN TAKAI, GS Photo Works>
『UP AROUND THE BEND』っつったら、やっぱ(サム・やっぱ…)ハノイのPVでしょ!?
そしたらベースはコレっきゃないっしょ!? ドンズバだぜ、1976 WHITE!!!

2009.04.25 (Sat) 0:00:00