いも〜れ奄美 愛おしき南の楽園

奄美大島に家族旅行に行って来た。2泊3日の短い旅だったけど、メッチャ充実したサイコーなバカンスを満喫したよ。
元はと言えば「名前は“黒糖”だけど、糖質はゼロなんだよ」と、10年以上前に吉井ロビンから勧められて黒糖焼酎にハマったのがきっかけ(笑)以来、黒糖焼酎は『マイフェイバリット・アルコール』なのだ (色々呑んだけど、お気に入りは『れんと』ね♡)。で、「いつか奄美大島で本場の黒糖焼酎を飲みたいな!」という小さな夢を実現しつつ旅行も楽しんじゃおうってワケで、家族も誘ってこのOFFの時期に急遽決行。
この時期なので海のアクティビティはアテにせず、いつものように行き当たりばったりでユル〜く楽しもうってコトで、初日は直行便で上陸した後、レンタカーで自由気ままにドライヴ。

島の独特な風景やムード、そして何よりキレイな海にまんまとトリコになったわー。

食事は朝以外は奄美の名物『島ゴハン』。夜は勿論いろんな銘柄の黒糖焼酎で酔いしれた。そうとう呑み比べたぞ。

コレは気に入っちゃった『島のナポレオン』。 やっぱり黒糖焼酎は島の食べ物との相性バツグンだったな。 2夜共にサイコーにシアワセな夜宴だったよ。

思わず1,8リットルのパックを自分のお土産に買って来ちゃいました(笑)コレは徳之島産だけどね。あと『高倉』っていうのも超絶旨くて宅急便で送ったぜ…
2日目だけは現地のガイドさんに同行してもらっての散策ツアーに参加した。とは言え季節がらか他に参加者がいなくてウチの家族のみのソロツアー状態(笑)まずは、「東洋のガラパゴス」と呼ばれる奄美群島のシンボル『金作原原生林』の散策ツアー。

巨大な亜熱帯植物が茂るジャングルは、本州の森とは全然違って異国感ビッシビシ。生命の息吹もバッシバシ。静まりかえった森を歩きながら、時折野鳥のさえずりや湧き水の流れる音を聴くのが超絶心地良い。奄美の杜は自然の神々の宿る樹林なんだな。
美味しい島ゴハンのランチの後は、ガイドさんの運転で『パワースポット巡り』。


最後に観た絶景スポット。島の雄大なエナジーを体感出来て感激。判りにくいかな? 向かって右は太平洋、左は東シナ海。奄美大島で一番地形が細くなってるポイントで北に向かって撮ってます。

2つのツアーで充実した一日だったし、ココロもカラダも解きほぐされて奄美の自然に大きくて優しいパワーをもらえた。


最終日は再びユル〜く観光。雨が降ったり急に晴れたりの繰り返しな天候なので、島内をドライヴしつつ屋内の施設を観て廻った。天才画家・田中一村氏の記念美術館、超感動したな。
奄美大島旅行、本当にサイコーだったよ。またひとつ大好きな土地が増えて嬉しいな。もっともっと色々巡りたかったな。中部〜南部は全然行けなかったもんな。キレイな海に一目惚れしちゃったから、次回は是非ともマリンレジャーも楽しみたいわ。
またいも〜れ奄美♡

2017.02.11 (Sat) 1:14:30