PHOTO SESSIONS@KANAGAWA

先週&今週と2週連チャンで神奈川で写真撮影をしてきた。
先週は鎌倉。いつもお世話になっているフォトグラファー・森島興一さんとフォトセッション。まずは春到来で賑わう鎌倉の喧騒からちょい離れた洋館で撮影。メッチャ雰囲気の良い古き良き建物の中で、バシっと衣装を着てベースも抱えての王道的ショット。リラックス気分で和やかに撮影出来てイイカンジだったな。
よそ行きの普段着テイストな服に着替えて、次は森島さんオススメの鎌倉スポットで撮影。最初は妙本寺というお寺。お寺と自然が見事に調和していて、更に桜も満開でサイコーな風情。先月の奈良&京都旅行といい、今回の鎌倉といい、ココ最近どっぷりと古都の風景に魅了されちゃってますわ。


コチラ、妙本寺。レッチリのフリー(B.)も拝観したらしいよ。
その後は夕暮れの時間帯を狙って浜辺での撮影。海風に吹かれながらベースを担いで浜辺を歩いたりして。海に行ったのはかなり久々だったし、楽器を背負って佇むのはレアだったけど、新鮮で楽しかったよ。もっともっと浜辺で遊んでたかったなぁ…

そして今週は横浜。去年もお世話になった横浜市商店街総連合会の冊子関連の撮影。まずは吉田町のスタジオで。ラフ目な衣装でベースを構えての王道的ショットを撮った後、冊子で使用予定のかなりレアな諸々のショット。どんなテイストかは見てのお楽しみ!
よそ行きの普段着テイストな服に着替えて(最近お気に入りの白黒コンビのライダースとかね…)に着替えて、その後は横浜の3つの商店街に実際に伺っての外ロケ撮影。実家の洋品店が下町の商店街の端っこだったので、賑わってる商店街とか歩くの大好きだから、物凄く楽しかったよ。
中華街の一角の商店街で異国情緒たっぷりのショットを撮ったり、賑わうアーケードのど真ん中で敢えて楽器を担いだショットを撮ったり、ちょっぴりワルな港町の雰囲気漂う伊勢佐木町界隈で撮影したり。冊子の完成が超楽しみだわ。ミナサマも是非お楽しみに!


コチラ、昭和の伝説の名曲『伊勢佐木町ブルース』のピアノ型のモニュメント。

『伊勢佐木町ブルース』といえば、青江三奈さん。1968年のヒット曲だから、オレ、当時5歳。昭和のあの時代に、あのエロいスキャット(っていうか喘ぎ声)…5歳のオレにも「ズキュ〜ン!」とキましたぜ。ウチのオヤジが当時酔っ払ってよくマネしてたっけな(笑)https://www.youtube.com/watch?v=6Gu2-E54B1M

スタッフの方々がいろいろ気を遣ってくれて、早めに撮影終了。去年同様、日が暮れる前に母方のご先祖様が眠る横浜の墓地にお墓参り。先月末は父方のご先祖様のお墓参りを済ませてたので、両サイド制覇(笑)気分爽快でスッキリと清々しく東京に帰宅したよ。
春爛漫の神奈川での撮影。サイコーな2daysだったな。携わってくださったスタッフのみなさん、どうもありがとうございました&お疲れさまでした。

2016.04.06 (Wed) 23:11:22