花は桜木 男は廣瀬 心満開 黄猿の宴

昨日はセッションイベント『THE YELLOW MONKEY NIGHT〜東京編』@大塚Deepaにスペシャルゲストとして出演させていただきました。セッション参加してくださったミナサマ、関係者&スタッフのみなさん、お疲れ様でした。観覧でご来場くださったミナサマ、どうもありがとうございました。
愛に溢れ情熱に燃えるセッションイベント、昨年11月と先日3/21の尼崎に続いて3度目は東京での開催となり、今回も大盛況でしたね。
Deepaのある大塚は中学生時代に通学に一時期乗っていたチンチン電車都電の走る街。今ではすっかり様変わりしちゃったけど、良き下町風情が時々垣間見れてサイコー。

恒例の自撮り@楽屋。今回のセッションには、’64年製白バード『ポラリー』で参加。
尼崎の時と変わらず2部制の超濃密セッション。オレはスタートからいきなりセッション参加。1曲目の『SPARK』から文字通りスパーク! その後、東京での開催が初ということもありリクエストに応じて急遽ツインベースでセッションした曲が増えに増えて、セッションに参加して弾いた曲はなんと予定を上回る合計15曲!10代から50代まで幅広い参加者の方々とアツいアツいセッションとなりましたね。MOTT THE HOOPLEのカヴァー曲の『HONALOOCHIE BOOGIE』なんて当時レコーディングして以来、人前で1回も弾いた事なかったもんな。でも先日亡くなったモットのドラマーのバフィン氏を追悼する気持ちも込めてプレイしたら、何だかサイコーに気分良くプレイ出来たよ。
最後にアンコールセッションとして、『悲しきASIAN BOY』を多くの参加者の方々と一緒にプレイ。桜花咲くこの季節に相応しい大団円となりましたぜ。そしてセッションの最後には、THE YELLOW MONKEYのツアーの成功を祈って全員で乾杯&三本締め。花のお江戸でのセッションイベントのサイコーな締めくくりとなりました。

ちなみに昨日オレがセッション参加した楽曲は以下の15曲です。
SPARKBURN空の青と本当の気持ちバラ色の日々見して見してJAMパールSPARKSUCK OF LIFE嘆くなり我が夜のFantasyセックスレスデスLOVE LOVE SHOWHONALOOCHIE BOOGIEBRILLIANT WORLD悲しきASIAN BOY

大好きな春、そして誕生日もある牡羊座月間を迎えて、あっという間のエイプリル。桜の満開をあちこちで見れて、サイコーなシーズン。

いよいよバースデーイベント『廣瀬ごっつぁんです!!!』@渋谷La.mamaまで、はっけよい残った2週間! 
その前に今週末は名古屋2Daysなのだ。4/9(土)はベース&バンドレッスン(おかげ様で予約終了です。どうもありがとう!)。

4/10(日)は、HEESEYソロでCLUB 3 STAR IMAIKEでライヴですぜ。THE YELLOW MONKEYのツアー前の最後のソロライヴ(東京以外)ってコトで、勿論ソロ曲アリ、HEESEY WITH DUDES曲もアリ、THE YELLOW MONKEYのセルフカヴァー曲アリっていう、今の時点での“Very best of HEESEY”的な内容のセットリストで思いっきり濃密にやっちゃいますぜ。ミナサマ、思いっきりお楽しみに!!

2016.04.03 (Sun) 19:09:23