TONY脱退

昨日発表したので既にご存知の方もいらっしゃるでしょうが、2015年12月19日(土)の東京・渋谷La.mamaでのワンマンライヴを最後に、TYOからヴォーカリストのTONYが脱退することになりました。
バンド名もまだ決めてない状況で、トニーやマッドや初代ギタリストと一緒にちょいちょいスタジオに入り曲を創り始めたのが2008年の秋。メンバーチェンジでオカヒロが加入して精力的な活動が始まったのが2009年。トニーは長く活動してきて疲弊してしまったんだろうな…
「バンドを続ける事への気力の限界…疲れを感じる」という脱退理由を聞いて、残念ではあったけど、オレ個人としてはすぐに彼の意志を受け入れることにしました。彼自身悩んだ末の結論だと思うし、逆に今後も本心を偽ってステージに立ちライヴを続けるのは、トニーにとってもバンドにとっても、ファンのみなさんやスタッフに対しても、誰にとっても良くない事だと思ったから。
メンバー全員で話し合った結果、トニーの「今年いっぱいで脱退したい。」という意向を尊重し、年内に決定しているライヴをこの4人で全力でやり遂げようということになりました。
限られた残り少ない年内のライヴ。どのライヴもメンバー全員チカラを合わせて一瞬一瞬を味わいながら、極上のライヴにすべく頑張りたいと思います。勿論楽しむことも忘れずにね。
TYOの4人を応援してきてくださったファンのミナサマ、お世話になってきたスタッフ&関係者のミナサマ、大変残念なことではありますが、どうか御理解ください。今までどうもありがとうございました。そしてこれからもよろしくお願いいたします。

2015.07.15 (Wed) 18:12:23