KISS ON MY MIND

昨日はKISSを観に東京ドームに行って来た。11度目の来日公演最終日。極上のひとときをガッツリと堪能できてシアワセだったよ。

KISSの唯一無二のアメリカンエンターテイメントは健在どころか凄みを増していて、威風堂々。東京ドームのステージセットもカッコ良かったな。火薬の量も紙吹雪の量もハンパなかったし。

雑感が満タンで全部吐き出してたらとりとめもないので、わざわざココに書かない。思うことは多々あるが…
人生を左右するほどのKISSとの衝撃的な出会いから39年、“自分史”に燦然と記された胸が高鳴ったジーンとの対談から20年、2015年の今でもこうして東京ドームで『DEUCE』や『SHOUT IT OUT LOUD』などを味わえる喜びに酔いしれたよ。
サイコーじゃないか! I WANTED THE BEST, I GOT THE BEST!!心から愛してるぜ!THE HOTTEST BAND IN THE WORLD!!

P.S. 今回も前回の来日時同様、KISSはTVでのプロモーションを熱心に行なったみたい。TV番組のインタビューでまたしても何度か『THE YELLOW MONKEY』の名前を声に出してくれた。本当にどうもありがとう、ポール、ジーン、エリック、トミー。


コチラ、1996年のショット。最初で最後のジーンのメイク。当時のTHE YELLOW MONKEYのファンクラブ会報の表紙撮影の時のショットだよ。33歳の誕生日の記念号としてジーンになってみた。顔に『33』って書いてあるのだ。なのに「なんで天丼食べてるんだよ!?」っていう(笑)確か『SPARK』のレコーディングの時にベースのパートを録り終えて、スタジオの空いてる部屋を借りて撮影したんだよな。

んで、レコーディング作業の合間に吉井ロビンと。勿論、本人の使用許可取ってるぜ。19年前のヒトコマでした。

2015.03.05 (Thu) 0:21:10