『STARLIGHT』=”HYPER HARDCORE 吉井和哉”

ちょいちょいLINEはしてるものの、会うのは久々だし、「新譜聴いてよ!」と嬉しいお誘いがきたので、一昨日吉井和哉ロビンのスタジオに遊びに行かせてもらった。
「キャンペーンやら何やら忙しいわ!」と言いつつも元気そうで何よりだし、締切ギリギリまでかかってアルバムを創り終えた爽快感すら感じるぐらいの爽やかな表情だったな。一通り最近手に入れた楽器を見たり、アンプから音出して弾かせてもらったりして下ネタを交えつつ盛り上がりつつの談笑を終えて、いよいよ新作『STARLIGHT』を試聴させてもらった。
試聴開始と同時に、まずサウンドにモってイかれた!昔から周りがヒクぐらいに(笑)音色にこだわって作品を創り続けてきたヤツだけど、そのこだわってきた過去の作品をも、はるかに凌ぐカッコイイ&キモチイイサウンド!楽曲が求めてるサウンドを、こだわりの楽器でこだわりのプレイヤー達が演奏し積み重なったミックスして創り上げる。楽曲を最大限に的確に表現する音色こそグッドサウンドだろう。そんなに沢山の楽器がなってるワケではないのに、オーケストレーションすら感じたな。
楽曲はまさにハイパー感満載ね。前作からカヴァーアルバム『ヨシーファンクJr.』も含めてのこの4年間のすべてがガッチンガチンに詰まったカンジ。『ヨシーファンクJr.』からの点と線もしっかり感じられるし、コロムビア・トライアドにカムバック移籍したのすらジワジワ感じられるのがまた面白かったな。ヤツの好きなジャンルやテイストも巧みに(自然となのかな?)ちりばめられ緩急を自由自在に操り、“捨て曲”ナシどころか「全曲、推し曲なんじゃねの?」ってカンジ。既に先に聞かせてもらってた『クリア』と『TOKYO NORTH SIDE』もこのアルバムの中で聴くと違う聴こえ方をするし、その2曲の存在意義が更に深まるような印象。一気に聴かせてもらったけど、何度も聴き返したくなる作品だな。
今までいろんなところで「最高傑作」って言葉を聞かされてきたけど、「そんなに易々と<最高傑作>って言うなよ!」と。「仮に今までのがその時点での<最高傑作>と呼ぶなら、『STARLIGHT』は<過去の最高傑作を超越&更新した2015年の最高傑作>だろ!!」と。…っていうぐらいコーフン気味になっちゃうほど。短く述べるなら『HYPERにしてHARDCORE』だな。”HYPER HARDCORE 吉井和哉”(笑)
聴きながらもちょいちょい感想を語りつつ、「すんげぇの創ったな、やっちゃったなぁ!」なんて聴き終えてまたいろいろ談笑。その後「ゴハン行こうぜ!」となり、「ココ美味いよ!」とオススメのお店で御馳走してもらっちゃった。出てくる料理すべてがメチャ美味っ! またしてもオゴってもらっちゃったんだな、いつもいつも御馳走様!あっ、御馳走してもらったから『STARLIGHT』を褒めまくってるワケじゃないよ(笑) 別に音楽ライター気取りでもないぜ(笑) リアルな感想を綴ってみたんだぜ。

んで、昨日はジム。今週はちゃんと2回ジムに通えた。気のせいかカラダの動きがイイな、やっぱ。
で、明けて今日から2日間はベース&バンドレッスン名古屋ですぜ!昨年10月以来2度目の名古屋でのレッスン。定期的にレッスン出来る喜びと感謝を込めて、そりゃもうデラ張りきってベース弾きまくるでよ! 受講生のミナサマ、よろしくです!

2015.2.22.TYO@ZHER THE ZOO  showtime pic.by Hiroshi Tsuchida「リッケン、リッケン言ってんじゃねぇぞ、こんちきしょー!」と言わんばかりの白バードかな…ブログの内容とは全然関係ないね。あ、でもオレにとって白バードもリッケンも「HYPER」で「HARDCORE」ってコトで(笑)

2015.02.28 (Sat) 1:16:29