買うてもうてからの大試奏祭り

馴染みの楽器店にアメリカから“大好物”が入荷したとのことで、先週試奏しに行った。勿論“大好物”とはヴィンテージのギブソン・サンダーバードだ。
ポラリスホワイトにリフィニッシュされた1ピックアップの1964年製なのだ。1ピックアップならではのガツンガツンでゴツンゴツンなサウンド。すでに所有していてほぼメインで使っている2ピックアップのポラリスホワイトとは似てるようで若干違うし個体差もあるので、やっぱり存在感バリバリだ。ルックスもかなり昔に再塗装されたようで、絶妙な経年変化でイイカンジの風合いだな。
「よっしゃ、こりゃ“買い”だな!」と昨日引き取りに行って来た。調整やちょっとしたカスタマイズをしてもらい、更にキモチイイ音になっててウキウキしてると、何とも絶妙なタイミングで吉井ロビンからLINE。実は先週の超長電話の後もずっとヴィンテージのベースやアンプの話題で毎日のようにLINEしてるのだ。LINEじゃラチあかないって言って2,3日前にまた夜中にグイグイ酒呑みながら長電話もしたし(笑)
で、ちょうどヤツもベースとアンプを買ったらしく、最近引っ越した新しいスタジオで一緒に試奏しまくることになった。たまたま時間に余裕もあったし、新スタジオの見学がてらジャンジャン試奏をしに帰宅前に寄り道してオジャマしたのだ。2人してヤツ所有のベースやギターを片っ端から弾きまくり。フェンダーもリッケンバッカーも何もかも。アンプも色々試したりしてね。で、最近ヤツがハマってるいろんなギブソンベースやオレが今日買うてもうた白サンダーバードもブリンブリン弾きまくり。 中でも特にヴィンテージアンプとヴィンテージギブソンベースの相性の良さに 感動しまくり盛りアガリまくりだったよ。

わっしょい!わっしょい! ヴィンテージギブソンベース祭り!
ニューベースを何て命名しようかな?と考える好きも無く、吉井ロビンに「ヒーセのニューベースの名前は<ユニセフ>だな!」と、勝手にワケの解らない名前を付けられちゃった。しょうがないのでそのまま命名(笑)しっかし、もーう、何だよユニセフって? なんで国連児童基金(UNICEF)なんだよ…


メインで使ってる2ピックアップの白雷神鳥(左・コレもリフィニッシュ)と比べるとかなり白めなユニセフ。
どっちかっていうとソロツアーでも使ってたポラリスホワイトのノンリバ(左・コレまたリフィニッシュ)に近いカラーリングね。
早速今週末のTYOのステージでユニセフを使おう。 久々のライヴだし、メッチャメチャ楽しみだ!

2014.07.23 (Wed) 1:34:27