ヨコちゃん、ありがとう!

先日、ヘヴィメタルバンド・UNITEDの横山明裕氏(B.)が急逝した。
オレも過去メタルバンド・MURBASのメンバーだったりしたので、バンド名や存在は知っていたし何度かは顔を合わせたりしたし共通の知人は大勢いるものの、一緒にジャンジャンお酒呑んで盛りアガったのは、正直つい最近からだ。
2年前、彼は新宿にFROM DUSK TILL DAWNっていうロックバーをオープンさせた。そこに何度かオジャマしたり何度かDJイベントでお世話になったりした。今年の1月にもDJやったよな。オレがオジャマする度に毎回イェーガーマイスターやらテキーラやらのショットグラスを、ニッコニコの笑顔でオレに差し出してくれたヨコちゃん。いつも仲間をショットで潰そうとするんだ。おかげ様でDJ出演してる時なんて酒代払ったことなかったもんな。男女問わずまわりのヤツらにも本当に優しいオトコだった。同じベーシストだからか、何だか凄くオレに優しくしてくれた。オレもいつも豪快なヨコちゃんが面白くてFROM DUSKに遊びに行ってたし、実は「また夏にでもDJイベントやろうよ!」って連絡しようとしてた矢先だった。
もうヨコちゃん本人に会えなくなってしまったけど、昨夜、FROM DUSK TILL DAWNをはじめとする新宿歌舞伎町界隈のロックバー4軒で、『YOKO Fest』と銘打って追悼的なイベントを開催してたので、4軒全店をハシゴしてきた。ヨコちゃんとの別れを惜しむ大勢の方々が各店に集まってた。知人にもたくさん会えた。ヤツの人徳だな。どの店でもヨコちゃんの好きだったイェーガーマイスターやI.W.ハーパーのショットが振る舞われ、みんな口々にヨコちゃんの想い出を語り合った。「イェーガーのショットを一晩で51杯飲み干した」伝説とか面白いエピソード満載で、改めてサイコーなヤツだなと感激した。ワイワイガヤガヤと献杯し朝まで呑み明かし、ヨコちゃんを盛大に送った。

残念なことに一緒に撮った写真はオレの元にはこの2枚しかない。 どちらも今年1月のDJイベントの時のショット。 一緒に写ってるDJ TAKEちゃんや美容師の国分君とも、昨夜一緒に献杯した。
オレは泥酔しながらも、ジャンルは違えどこれから先、ヨコちゃんの分まで ベースをブリンブリン弾きまくって生きていこうと誓った。
忘れないよ、ヨコちゃん! 楽しい想い出と素敵な笑顔をありがとう!
REST IN PEACE, YOKO-CHAN THE BASSMAN…

2014.05.18 (Sun) 17:21:43