パンチ ドランク ロックンロール

一昨日はHEESEY名義のソロライヴ第3弾@ザーザズー。鶴との共演=『ヒー鶴』で超ハッピーな一日になった。ご来場くださったミナサマ、鶴のみんな、スタッフ&関係者のみなさん、ありがとうございました&お疲れ様でした。
ソロ初のザーザズー&共演でのライヴ。物凄く楽しいステージだったな。とにかく思いっきり歌い思いっきりベースをプレイした。今回はまっさらな新曲はお披露目しなかったけど、細かいコトは抜きにして現時点で出来るベストを尽くせたと思う。

2014.3.1.@ZHER THE ZOO  showtime   pix by Hiroshi Tsuchida
今回のライヴが決まった時から鶴のメンバーと「せっかくの共演なので何かセッションをやろう!」っていう話があって、彼らからのリクエストで「THE YELLOW MONKEYと鶴を1曲ずつやりましょう!」となり、結果、『パンチドランカー』と『アイタリナイ』をプレイ。“筋金入りのモンキーフリーク”の彼らならではの選曲がサイコーに嬉しくって快諾(笑)ベースレッスンの時とかにちょいとフレーズを弾いたことはあっても、バンドで、しかもステージで、『パンチドランカー』を一緒にプレイしたのは、それこそ’99年のパンチドランカーツアー最終日3/10@横浜アリーナ以来かも…あのツアーの後のイエローモンキーのライヴでもプレイしてないもんね、確か…そりゃレアだよな…フロアも超絶好感触!嬉しいリクエストでブリンブリンのキレッキレでプレイさせてもらったよ。神田くんとのツインベースで低音が渦巻いていたけどね(笑)更に『アイタリナイ』がまたオレ的に“ツボ”な名曲で、ウッキウキでランニングベースを弾きまくらせてもらったよ。

2014.3.1.@ZHER THE ZOO  backstage   pix by Hiroshi Tsuchida終演後、鶴のみんなと“鶴ポーズ”で(笑)打ち上げの時に鶴のメンバーのみんなにもお伝えしたけど、オレが思うに彼らが感じる「オレと同じステージに立つ感無量な喜び」と、「オレが彼らと同じステージに立つ感無量な喜び」は“イコール”なんだと思う。こんなに素晴らしい“賞賛”をいただけるなんて(…感涙…)
勿論打ち上げは鶴のメンバーと大談笑!楽しく濃厚な夜をすごしたぜ。ザーザズー・マティーが自慢げに焼いてくれたヤキトリ類が、超絶美味で楽しい談義と相まって酒がグイグイ進んだよ。ありがとうね、みんな!
結局「早く切り上げよう」なんてムリでほぼ朝まで盛りアガり、昨日はちょいとスタートを遅らせての予定通りのレコーディング。ライヴ前日2/28もゲストギタリストによる2曲+αのギター録りを終わらせた。昨日はオレ一人でベースを1曲とギターを2曲分の録音終了。レコーディング→ライヴ→レコーディングでの3日間はさすがに疲れたな。でも確実にバッキバキなプレイが録れてるし、ライヴも盛りアガったしで、「よくやった、オレ!」ってカンジだ。お疲れ、よういち。
さて今週は、再び“詩人”と化して作詞期間だ。好スタートを切った3月を更にアップグレイドすべく張り切っていこうじゃないか! おぅりゃっ!広瀬“HEESEY”洋一の快進撃は続く!
P.S. 一昨日のセットリストです…
HEESEY☆3/1@ZHER THE ZOO SETLIST
S.E.〜THE GOLDEN AGE〜 by THE ASTEROIDS GALAXY TOUR 
01. LOVE LIVE LIFE (HEESEY) 02. Mr. JESTER (HEESEY) 03. CAMDEN TOWN (HEESEY WITH DUDES)  04. NAMELESS LOVER (HEESEY WITH DUDES) 05. PLEASURE TOY (TYO) 
☆ACOUSTIC 06. DIAMOND RING (HEESEY) 07. DOWNTOWN TOKYO (HEESEY WITH DUDES)
08. 洋々 (HEESEY) 09. DON JUAN CITY DELIGHTS (HEESEY) 10. ヴィーナスの花 (THE YELLOW MONKEY) 11. ニンフォマニア (HEESEY WITH DUDES) 12. YEAH 7 (HEESEY WITH DUDES)
EN. ホテル宇宙船 (THE YELLOW MONKEY)
☆鶴のアンコール01. パンチドランカー (THE YELLOW MONKEY)02. アイタリナイ(鶴)

2014.03.03 (Mon) 2:33:10