買うてもうたニューイヤーPart 2&完成しましてんニューイヤー

ラマアゲアゲ!
今日はアコースティックギターを買うてもうた。
ヴィンテージの魅力にヤられっぱなしのココ数年。今年になってすぐヴィンテージのアンプも入手した。「やっぱアコギも…いや、アコギこそヴィンテージだろ!」と、昨年末からデモ音源制作の合間を縫って自分の嗜好に合うモノを探して、何本か弾き比べてあれこれ悩んで迷ってたんだけど、先日ついに決断。

とうとう入手したのは、GIBSON J-45の’63年製のチェリーサンバースト。ギブソンアコースティックのコーナーでウッキウキ記念撮影。
5年くらい前に買って何度かアコースティックライヴや前回のラマアゲでもプレイした黒いアコギと同じモデルのヴィンテージなのだ。仕様がかなり違うけどね。そうそう、このチェリーのJ-45、オレと“同い年”なのだ。今持ってる楽器では唯一だ。諸々調整していただき、ライヴやレコーディング用にピックアップも取り付けていただき、今日受け取りに行ってきた。
フェイドしてない赤みが絶妙なチェリーサンバースト!サウンドもルックスもバツグン!その上メッチャメチャ弾きやすいのだ。クロサワ楽器Dr.サウンドの今泉さん、大変お世話になりました。ありがとうございました!
で、なんと! 時を同じくして去年購入した後リフィニッシュやいろいろなリペアをお願いしていた’67年製のGIBSONサンダーバード・ノンリバースも本日全作業完了。http://www.heesey.com/?page=32&p=diarylist購入したときは’66年製と書いたが、どうやら’66年製造の’67年出荷らしい。お知らせを受け、アコギ購入の後にハシゴして受け取りに伺った。訳アリで諸々のリペアを施し、塗装割れしてたサンバーストのノンリバを大好きなポラリスホワイトに塗り替えて、更にエイジド的ヴィンテージ加工をしていただき、めでたく完成! オーイェイ!

まさに神技の応酬。これはお世辞じゃなくもう芸術作品の域ですぜ。

盛りアガり過ぎて思わずリバースの’64年と並べちゃったりして…「クゥ〜っ!」なんて奇声発して(笑)
実は3年前に’64年サンダーバードをカージナルレッドにリフィニッシュしてエイジド加工していただいたのも同一人物。さすがさすがの巨匠のお仕事だわ。Wさん、大変お世話になりました。ありがとうございました。

ってなワケで今日は我が家にいっぺんにヴィンテージギブソン2本揃い踏み!興奮してアレコレと写メ撮りまくり(笑)今夜は取っ替え引っ替え楽しく弾きまくるぜ。
そして明日は『ラマアゲアゲ』の最終リハーサル。早速、白ノンリバをスタジオに持ち込んでブリンブリン鳴らしちゃおう。2/1の本番でも使っちゃおっかな?! や、もうマストだな!
俄然『ラマアゲアゲ』が楽しみになってきましたぜ!どうかミナサマもお楽しみに!

2014.01.29 (Wed) 23:11:43