哀しみの恋人達

ほんっと久々に聴いたな、『Cause We’ve Ended As Lovers』。

さっき、吉井和哉氏より「24歳テクニックパイオツ最高(笑)」っていう
何とも“迷惑エロメール”のような件名のメールが届いた。
「な、なんやねん、昼間っから(笑)」と呆れながらも見ると、
「Youtubeを観ろ!」的なURLのみのメール。最近こういうのがよく届く(笑)
観てみると、ジェフ・ベックの『Cause We’ve Ended As Lovers
(哀しみの恋人達)』のライヴ映像。しかも、ベーシストは“タルパイ”。
タルパイとは、タル・ウィルケンフェルドという若干24歳の
女性ベーシストなのだ。超キュートなのに確信犯的エロさでジャズベースを官能的に唸らすのだ。
どうやらロビン吉井、タルパイにクギヅケの首ったけらしく、その後電話あり、
アツくエロく語っていた。何だかな、あの男…
しかし、そういうオレも、ベーシスト仲間から聞いたりで、名前こそ知っていたが
“ナマ・タルパイ”を体験するのは初めてで、ドキドキ、キューン!としちゃったぜ。
ジャズべを胸の谷間で抱え、超絶テクでグルーヴィーなベースラインを惜しげもなく
連発しちゃうの。そりゃベックフリークのおっさんファンもノックアウトだわな。
今年の来日でのクラプトンとの共演の際も、オールドファンがメロメロだったらしい。
スゴいな、タルパイ。ベックのカリスマギターすらB.G.M.状態ですぜ

つうかソレに食いついてビンビンに反応してるロビン吉井、さすがです(笑)…
ちなみに「24歳テクニックパイオツ最高(笑)」は、コレ。
http://www.youtube.com/watch?v=mIFFRHBCPzA&feature=related

先日、“遅バカ”(遅いバカンス)を堪能しに日帰りで千葉の海に出掛けた。
時期が遅いのと場所が穴場なのもあって、全然混み合ってなくサイコーに楽しめた。
去年、オーストラリアで盛り上がっちゃったシュノーケリングをしちゃったり。
千葉の海もいいカンジ。サカナやカニがジャンジャンいたよ。
おまけにタイミング良く海に沈むサンセットまで観れちゃって、サイコーだったな。
そんな充電もしつつ、昨日からTYOのアルバムのトラックダウン。早くも4曲完成だ。
あと数日したら、曲目とか曲順とか諸々発表になるはず。
詳しくはTYOのオフィシャルサイトでね。いやいや、ここにも詳細を載せますかな?
お楽しみにどうぞ!

2009.08.29 (Sat) 0:00:00