万感

一昨日、KISSの2013年の日本公演・最終日@日本武道館を堪能&満喫して来た。
MCでポール・スタンレイ師匠が言っていた通り、1977年の初来日以来KISSにとってもKISS ARMYにとっても“ブドカン”は聖なる地なのだ。武道館を聖地とする人によって好きなアーティストは異なるかもしれんし、他にも “聖地”が似合うバンドが多々いると思うが、オレにとって“ブドカン”と言えば、CHEAP TRICKもTHE BEATLESも思い浮かぶけど、やっぱ断然KISSだな。以前よくファンのみなさんに「THE YELLOW MONKEYも武道館が似合う」と、言っていただいてメッチャ嬉しかったのも、根底には<自分の“永遠のアイドル”の聖地=武道館>という想いが確実にあったもんね。
何度も足を運んだそんな武道館にとてつもない巨大セットが組み上がっていた。今回のツアーの名物セットのスパイダーだ。セットが巨大なため、アリーナの席が通常より少なく設置されてたみたい。オレの席はポールが“舞い降りる”アリーナ内の小さなステージの真っ正面。ポールまでたった数列(笑)そりゃ最終日だし、そんないい席だし、開演前からすでにイイカンジにアルコールも注入しちゃったしで、S.E.の『ROCK AND ROLL』(by LED ZEPPELIN)が鳴り響いちゃったらもう絶頂ハイヴォルテージ! WOWOWの生中継でオレがアゲアゲになっちゃってるのがバッチリ映ってたらしい(笑)でも全っ然恥ずかしくない!何の問題もない!むしろOK!OK!最終日はブッチギレまくるぐらいに盛りアガッちゃおうと心に決めてたもん。勿論幕張メッセのライヴも物凄く良かったが、やっぱ“聖地”は何かが違うのだ。
今回の来日も沢山のシアワセを味わわせてもらったな。中学生の頃に覚えた歌詞を50歳になっても大合唱出来るシアワセ。メンバーそれぞれの名場面を堪能してウットリしちゃうシアワセ。

超派手なギミックや演出と相まったライヴアレンジのカッコ良さを満喫出来るシアワセetc…紙吹雪の量が尋常じゃなく多かったのもサイコーにシアワセ!毎回恒例(?)の最終公演だから紙吹雪全部使っちゃえ!的なのには笑ったな。『ROCK AND ROLL ALL NITE』は、もう嬉し泣きで歌いまくったぜ。
他のKISS ARMYも同じコトを言ってたけど、今回のKISSの来日は本当に素晴らしくて、ヘンな言い方かもしれないけど「観に行った多くの方々にサイコーなエンターテイメントを観せてくれて夢や希望やシアワセを与えてくれた」と思う。ミュージックステーションに出演したり、タワーレコードでイベントやったり、渋谷の街を闊歩したり、朝の番組でインタビューを取り上げたり、大物の外タレがあまりしないようなことをしてくれたのも、今年の来日では印象的だったな。オレはKISSのそういうところがまた大好きだ。あとやっぱり個人的にはインターFMや日本テレビのインタビューで、“永遠のアイドル”に『THE YELLOW MONKEY』の名前を連呼していただいたコトが2013年のKISS来日のBEST3に入るトピックスだよ。それどころか、オレ個人の今年のハピネスBEST3だぜ!
ジーン、ポール、エリック、トミー、一生忘れられない想い出をありがとう!

2013.10.26 (Sat) 3:55:34