TYO→イギリス東インド会社?

一昨日、マスタリングが終わり、全てのレコーディング作業が終了し、
無事めでたくTYOのファーストアルバム『超』が完成した。
ほんっとマジでガチで嬉しい。

で、とにかくいろんなシチュエーションで聴いてみてる。
昨日も約2ヶ月振りに行ったジムで。トータルタイムが55分39秒
(ゴーゴーサンキュー! By MAD)の『超』を、iPodでたっぷりと
2回繰り返し聴いちゃって久々のトレーニング。
ライブも近いし、レコーディングでなまったカラダをバシっとシェイプしなきゃね。

んで、今日は自宅のオーディオで爆音でリスニング。
明らかに9/1のTD後に聴いた時よりハデで艶やかな音になっててニタニタ。

で、夕方ちょいと実家に出掛けたので、往復の車の中でリスニング。
リッチでゴージャスなサウンドは、ドライヴ中にも心地良いね。

さらに、ジャケットのインナーの歌詞のチェックをしていて、
パソコンでiTunesでチラっと小さい音でリスニング。
OK、OK、小さい音でもキモチイイ。コレ、とっても大事なコト。

さっ、違うアーティストも聴きたいな…とiTunesのリストを見るが、
只今“禁・ビートルズ”真っ最中。何故なら9/9が近いから(笑)
予約購入したリマスタリングBOXの音が待ち遠しくって(→09.8.18,20.)、
わざとココ数日聴いてない。優秀なファンかしら?バカでしょ?
そんなコトしてると禁断症状でビートルズの“インドテイスト“溢れる曲が無性に
聴きたくなった。爆音で『Norwegian Wood』とか聴きたいぜ。でも我慢、我慢…
なのでiTunesのリストを見直し、プライマル・スクリームの『Little Death』と、
オアシスの『To Be Where There’s Life』を聴き、シタールで「ビニョ~ン♪」となる。
オレ、イギリスのバンドの『シタール、ビニョ~ン♪』がメッチャ大好き。
秋の入り口に、『シタール、ビニョ~ン♪』でちょっと切なくなっちゃったりして…
なんだかなぁ… センチメンタルモードかね? なんでシタールで?
コレ、先日美容院でいただいてハマっちゃって、最近よく呑んでるハーブや
フルーツの紅茶。氷を放り込んでアイスでグビっとやる。旨いねん!
特にハイビスカス、ストロベリー&マンゴーのヤツはサイコー!試してみてちょ!

2009.09.04 (Fri) 0:00:00