「売れてもうた!」からの「買うてもうた!」

日曜日の夜、約一ヶ月振りにまたしても吉井ロビンが“アポなし訪問”。
どうやらまた“アナログ盤買い漁りの旅”を終えて、オレんちのそばに来てるらしい。“アナログハンター仲間”(笑)のフォトグラファー・有賀さんと数軒ハシゴしたらしいが有賀さんは帰宅され、相変わらず片手に買い漁った“収穫”の大量のアナログ盤を持って一人で我が家に到着。「日曜日の“アナログ盤買い漁りの旅”はシアワセなひとときだ!」そうだ。充実感溢れて楽しそうでよろしい(笑)
早速、我が家のモプ嬢の“クンクン嗅ぎまくり”の洗礼を受ける吉井氏(笑)カバンからアナログ盤のビニール袋からジャンジャン嗅ぎまくった後、軽く足元にスリスリ。我が家に数回遊びに来てくれた人にはどうやら慣れていくらしいモプ嬢。スリスリされて嬉しいのか吉井氏、写メ撮りまくり。早速自分のブログにアップしてたな(笑)
で、話題は勿論ヴィンテージ楽器とアナログ盤e.t.c.しばしたっぷりと談笑して帰って行った。また来てね!

昨日は、先月末に(→’13.7.26.)にココに書いた、ヴィンテージベースに関する劇的な動きの件で楽器屋さんに行って来た。
7/26にお世話になっている楽器屋さんに別件で相談に行ったら、そのお店に委託で売りに出していたヴィンテージ・フェンダーのジャズ・ベースが遂に「売れてもうた!」のだ。売約済みになったのを知らずに行ったので「やったぁ!」と喜んでると、別のコーナーにヴィンテージ・ギブソン・サンダーバードのノンリバースが2本並んでいた。1本はちょいと前からあって見覚えのある’68年製。その横にニューフェイスの’66年製が並んでた!
しかも塗装が部分的にかなり剥がれてしまっている“痛々しくケガを負った雷神鳥”。
『野性の雷神鳥保護委員長』(何だそりゃ?・笑)であるオレとしては、そんなかわいそうなコを放っておくわけにはいかず、すかさず確保→保護。

店員さん曰く、どうやら“水没”しちゃって塗装が割れちゃったのでは?とのコト。幸い、電装系統は問題なく、調整してもらって試奏したら、かなりイイカンジ。
ジャズベースが売れたのと時を同じくして現れた訳アリのサンダーバード。何たるタイミング! 何ともドラマティックやわぁ!つうか単純にジャズベが売れてそれなりの額が戻って来て、気が大きくなってるところに、ノンリバが入荷して買う気マンマンになっちゃったっつうだけの話?(笑)
てなわけで昨日、「よっしゃ! これもドラマや!」と(何故に関西弁?)、リフィニッシュ(再塗装)することを前提に「買うてもうた!」。何色に塗り替えるかは、完成後またココで自慢するだろうからお楽しみにどうぞ!

そうそう、ずっと先延ばしになっていたTYOとオレ個人のグッズ通販が再開しましたよん。 ライヴ会場で買い逃していたグッズもココで購入出来ちゃいます! 前回のツアーTシャツやバンダナも後日追加される予定なので、是非是非! チェキッチ! チェキッチ!
http://www.abc-guitars.net/ http://www.abc-guitars.net/products/list.php?category_id=89

2013.08.06 (Tue) 0:22:16