母の日にOZZFEST

昨日は、一部のみなさんのご想像通り(笑)『OZZFEST JAPAN 2013』を観に行って来たよ。
午前中から夜までの長丁場でさすがに心地良い疲れは多少残ったけど、一日中ハードでヘヴィーな音を浴びまくって楽しいフェス的イベントを堪能できたわ。
日本勢も大健闘してて素晴らしかったな。COLD RAINは超イイカンジだったし、先日『HEEFEST 2013』にゲスト出演してくれた逹瑯くん在籍のMUCCも物凄く良かったし、6/8に共演するANTHEMも柴田さん復帰一発目のライヴで超感動的でグっとキちゃったな。個人的に仲良しの人間椅子も思いっきり本領発揮してたわ。
STEEL PANTHERは徹底的にLA的なコミカル&へアメタル的なショウを繰り広げ、STONE SOURもメッチャ良かったな。コリィの声に酔いしれたよ。
そしてラストののオジー、トニー、ギーザーのブラックサバスの初来日パフォーマンスは、もう円熟味を増す一方。ありゃもう正に“帝王”だね(笑)ビルは来ないとはいえ、サポートドラマーのドラミングも圧巻。’97年にレコーディングでロンドンに滞在してた時、彼らの地元・バーミンガムまで観に行ったオリジナルメンバーのサバス(オレのコメントがライナーノーツに載ってたりする、後に『リユニオン』っていうライヴアルバムとしてリリースされたライヴね)も超絶ハンパなくカッコ良くって大感動したけど、昨夜のライヴも物凄かったよ。オジーがソロの時よりバンドに徹してて、サバスのオジーのオーラ全開だったのが興味深かったな。
最近のフェス同様フードコートが充実してて、美味しいもんいろいろ食べちゃった。ファンの方々にたくさん声をかけてもらったり、かなり多くの知り合いにも遭遇。みんなニコニコしててハッピーだったな。

母の日に観たOZZFEST。ハードでヘヴィーでメタリックなロックなら何でも好きってわけじゃないし、“それ系”以外のロックや他の音楽からもたくさん影響受けてきたけど、オジーやサバスをはじめ中高生〜20代前半あたりに影響を受けた“それ系”のロックバンドって、ある意味オレの音楽的な“母”だったのかもしれない。メッチャこじつけではあるけど、全く的外れではないんだな。
実家にいるおかあさんも、母なる音楽に対しても、「どうもありがとう!」と感謝した日だった。B.G.M.は『REVELATION(MOTHER EARTH) by Ozzy Osbourne』ってコトで(笑)。お後がよろしいようで…

さてさて、ここからはちょいとプロモーション!(笑)
大阪で5/31,6/1に開催、東京では6/15,16に開催されるベースレッスンですが、まだ予約に少々の空きがあるらしいです。「ホンマでっかぁ? 前から興味あったんやけど、ほなウチ、受講してみよかいな?」とか、「マジで? 1回受講したんだけど、質問やらアドバイスやら訊ききれなかったから、また受講してみよっかな?」とか思った方々、是非是非お待ちしてますぜ。初受講の方々も、リピーターの方々も、ベースに始めて触るぐらいの超初心者の方も、バンドでベースラインに悩んでる上級者の方も、オレのベースをコピーしてくれるけど「あれれれ?」と悩んでる方も、ベースの悩み&相談をお持ちの方も、サンダーバーダー(=サンダーバードマニア)の方も、みんなみんな超ウェルカム! Let’s play Bass with me!!!詳細はコチラでよろしく!http://www.heesey.com/?p=info&id=19777

2013.05.13 (Mon) 21:35:00