MEMORIES OF 『HEEFEST 2013』 #3

ゴールデンウィークも最終日ね。連休を楽しみましたかね?
オレは結局4/29にミック・ロンソン追悼イベントに参加しただけで、あとは出かけても遠出はまったくせずに、ほぼずっと自宅でユルユルすごしたよ。あっ、GW中に自宅の庭でBBQを2回やったぞ。1日目はビーフで、2日目はチキン&ポーク&シュリンプ。野菜やキノコもジャンジャン焼いて、グイグイビール呑んで超ハッピー。狭い庭だけどゴキゲンなのだ。そろそろ季節に合った草花を買って来て“なんちゃってガーデニング”でもするかな…

よっしゃ、間が空き過ぎないうちに『HEEFEST 2013』の感想の続きを書き終えよう。
最後はアンコールセッション。その直前に、多くのみなさんからのお祝いコメントがスクリーンに映し出された。今年のゲストの方々、過去のHEEFESTに参加してくださったゲストの方々、THE YELLOW MONKEYのメンバー全員、その他大勢の方々のコメントに終始感無量だったな。それと、フロアのオーディエンスと、スクリーンに映し出された多くのみなさんのバースデーソングもサイコーにハッピーな想い出になった。

2013.4.19.@O-EAST 『HEEFEST 2013』 encole  pix by Kayoフロアから「ケーキ見せて〜!」と言われ、注意深くナナメにしてる図。
事務所の社長・大森さんが自らステージに運んでくださったバースデーケーキにも超感動。振り返ってみれば4/19は、本当に感謝感激の連続だったな。
今年のHEEFESTのアンコールはテーマを決めたつもりじゃなかったんだけど、最終的に“あるテーマ”にまとまった選曲になった。そのテーマは、『憧れ』。自分がリスペクトする偉大なミュージシャン達が、大御所とかレジェンドとか呼ばれるようになってからも、彼らが影響を受けたミュージシャン達を口々に褒め讃えているのを見聞きする度にいつも感動してて、オレもそうでありたいと思うようになったのだ。50歳の誕生日に「あの人のようにカッコイイロックミュージシャンになりたい!」っていう憧れの気持ちを胸に、今一度憧れたミュージシャンの楽曲をプレイしてみたかったのだ。とはいえ、憧れたミュージシャン全員の楽曲をプレイするのはさすがにムリがあるので、この続きはまたいつか…ってカンジだな。
ポール・マッカートニー、矢沢永吉さん、マーク・ボラン、そしてジーン・シモンズ。思う存分リスペクトの気持ちを込めて、愛すべきゲストのみなさんと共にプレイした。そりゃもうサイコーにキモチ良かったよ。
まずは、ザ・ビートルズの『I SAW HER STANDING THERE』、 キャロルの『ファンキーモンキーベイビー』、T.REXの『20TH CENTURY BOY』は、 アキマさん、大島くん(共にfrom RAMA AMOEBA)、オカヒロとプレイ。 使用楽器は、久々の’68年製リッケンバッカーと、サンバーストのサンダーバード。

2013.4.19.@O-EAST 『HEEFEST 2013』 encole  pix by Hiroshi Tsuchida革ジャンにリッケンでビートルズとキャロル、熱唱の図。
 2013.4.19.@O-EAST 『HEEFEST 2013』 encole  pix by Kayo『20TH CENTURY BOY』のイントロを3人でバッチリ合わせるの図。オレ、顔が超マジ(笑)
その後は、野宮真貴さんとちわきまゆみさんをお迎えして、KISSの『HARD LUCK WOMAN』と 『ROCK AND ROLL ALL NITE』をプレイ。 使用楽器は、ジーン師匠直筆サイン入りのGIBSON GRABBER BASS。

2013.4.19.@O-EAST 『HEEFEST 2013』 encole  pix by Kayoジーン師匠のサインを自慢してる図。

2013.4.19.@O-EAST 『HEEFEST 2013』 encole  pix by Hiroshi Tsuchida「♪アンパーリーエヴリデー」と大合唱してる図。
で、ラストはオリジナル。『OLD CHILD 2013』と題して、TYOのメンバー+OMMY+ おのちんでプレイした。「一生“老いてますます盛ん”を貫くぜ!」宣言、炸裂(笑) “お約束”っぽかったけど、まあいいじゃんか。やっぱラストはこの曲で締めなきゃね(笑) (アンコールセッションへの参加メンバーの詳細は4/21のセットリストをチェキッチ!)。

2013.4.19.@O-EAST 『HEEFEST 2013』 encole  pix by Kayo“OLD CHILDREN”、大暴れの図。おや?手前でカメラを構えてるのは有賀さんね?


2013.4.19.@O-EAST 『HEEFEST 2013』 encole  pix by Kayo
最後はゲスト出演者全員がステージに上がってくれての、これまた感謝感激のフィナーレ!改めて、本当にどうもありがとうございました!
元々2008年にやった第1回の時から、自分的には「HEEFESTは自分の誕生日ライヴっていうのを名目に何でもアリの“掟破りの無礼講的祭典”だ!」っていうのがテーマ。ゲストのみなさんをお招きして、例えば通常のTYOのライヴなどではやらないような楽曲をガンガンやっちゃったりっていうのが、自分自身毎回本当に楽しいし、ご来場くださったミナサマにも楽しんでもらえているようで、それがまた心から超嬉しいのだ。ただ、当日のMCでもお伝えした通り、今のところ、次回の『HEEFEST』の予定はない。でもまた今後何かのタイミングで開催したいと思ってるよ。それまでジャンジャン悪巧みをして面白いネタを満載にしておくので、サイコーに華々しい“掟破りの無礼講的祭典”を待っていてくださいまし。
あっ、ちなみに来年の4/19は土曜日、再来年は日曜日ですぞ! 今のところHEEFESTはやらないにしても、なんらかの“バースデーライヴ”は開催予定!また来年も誕生日を祝っていただくぜ! おめでた者アイムソーリー!(笑)是非是非、4/19はスケジュール空けておいてくださいまし!
P.S. 先日ココにアップしたTYOとHEESEY WITH DUDESのショットが少なかったので、近々追加アップしますね。お楽しみに!

P.S.のP.S.  昨日の長嶋茂雄さんと松井秀喜さんへの国民栄誉賞授与式は超感動的だったな。リアルタイムでTV観れなかったけど、酔っ払って夜中にYoutubeで観て、素晴らしきスーパースター師弟コンビのお2人にウルウルしまくっちゃったぜ。“ミスター”と“ゴジラ”、バンザイ!

2013.05.06 (Mon) 17:16:05