さようなら40代

確かオレの40代のスタートは、HEESEY WITH DUDESのツアーだったと思う。2003年、デビューアルバムをリリースしてからのツアーで、40歳の誕生日当日は、ZEPP TOKYOでライヴだったよな? 面倒だからわざわざ調べないけど(笑)大勢のオーディエンスと、ゲストで来てくれた大勢のバンド仲間やスタッフ&関係者に祝福してもらってとても嬉しかったのを覚えているよ。(P.S. やっぱ気になってネットで検索したら、40歳の誕生日=’03年4月19日は、DUDESの初ツアー初日にして追加公演だったわ。ホント、おめでたいヤツだな、オレ・笑)
振り返ってみれば、いいこともわるいこともいろいろたくさんあったな。まさに“人生”ってヤツで、山あり谷ありだったわ。まあ、そりゃ生まれてからずっとで、10代も20代も30代もだけどね(笑)
HEESEY WITH DUDESは、初めて自分ですべてを仕切ってたバンドだったこともあって、正直、苦悩の連続だった。勿論、楽しいこと嬉しいことも沢山あったけど。DUDES解散後もしばらくバンド的な活動をしなかった時期もあったしね。ちょっとした短い“プチ暗黒時代”だったかもしれないな。でも昨日のリハーサルとかでDUDESの曲を歌ったりすると、これがまたありえないくらいに盛りアガっちゃうんだな。イヤなカンジのノスタルジーが全然無くって、リハの音源聴いて「イイじゃん、カッコイイじゃん、やるなぁDUDES!」なんて夜中に酒が進んじゃったりしてね。
あの頃、試行錯誤して切磋琢磨して紆余曲折があって、悩み苦しみながらも何とか続けてきたからこそ、その時に得た学んだモノゴトはココ数年のTYOや個人的な活動に確実にいかせてるとつくづく実感してるもんね。
そして何よりオレはまわりの人に恵まれてるんだと思う。バンド仲間も、スタッフも、ファンのみなさんも含めて。
広瀬“HEESEY”洋一をずっとずっと応援してきてくれているミナサマ、広瀬“HEESEY”洋一を支えてきてくれたミナサマ、オレを生んで育ててくれた両親、そして家族…ここまでやってこれたのは、ひとえにみなさんのおかげですよ。いくら感謝してもしきれないほどですが、心からお礼が言いたい気分です。
本当にどうもありがとう!

2010.4.18.@O-EAST 『HEEFEST 2010』backstage  pix by Koichi Morishima両手の角度がヘンだけど、一応、ハートのサインですよん! LOVE!!!!メッチャメチャめでたいヤツだね、このショット。
明日から50代のスタートだ。さようなら40代! いろいろどうもありがとう!散々「あと○日!」とか「40代最後の○○!」とかココに書いてきたけど、実はあんまり実感ないんだよな。ただただ歳をとるのを、今まで以上に楽しんでやろうと思っているけど。もっともっと粋で鯔背でカッコいいジジイになりたいぜ。今はなんだか清々しい気分だな。そして漠然となんだけどシアワセを感じてるのだ。
いよいよ明日は『HEEFEST 2013』=HALF CENTURY CELEBRATION。サイコーな40代のゴール。サイコーな50代のスタート=“RE-BIRTHDAY”。オレは今からすでにもう夜空に届くか?ってぐらいに高まりまくり!御来場予定のミナサマ、渋谷O-EASTで至福のひとときを分かち合いましょう!

2013.04.18 (Thu) 22:10:18