「50歳になるのが待ち遠しいんですけど、何か?」

一昨日、『HEEFEST 2013』の顔合わせ&打ち合わせに行って来た。
集まったのはゲスト出演してくれるMUCCの逹瑯くん(Vo.)と、鶴の笠井くん(Ds.)と、三国さん(Kb.)。THE YELLOW MONKEYのセッションで共演するメンバーだ。プラス、先日顔合わせしたNorthern 19の笠原くん(G.&Vo.)。スケジュールの都合で全員いっぺんに顔合わせできなかったけど、リハーサル時に全員集合。早く楽しくリハしたいぜ!
逹瑯くんは初対面と思いきや、10年位前にヴォイストレーナーの先生に紹介してもらってたみたい。ゴメンね、すっかり忘れてて…笠井くんは去年の10月にイベントで共演して以来だな。2人とも超ナイスガイ。同じステージに立つのが待ち遠しいよ。
曲のセレクトはオレのアタマん中で勝手に二転三転したけど(笑)、逹瑯くんが熱くリクエストしてくれた曲があり、それらを交えて遂に曲目が決定した。短い時間だったけど、アレコレと談笑。相変わらず三国さんはボケをカマしまくってたな。オレがエグいツッコミを入れると、初対面の2人は複雑な表情で微笑んでて面白かったわ(笑)
そうそう、同じく『HEEFEST 2013』にゲスト出演してくれるROSETTAのシンジ(Vo.)が、先週オレんちに呑みに来た。数年前に札幌で紹介されて以来、何度か一緒に呑む機会もあったし、セッションで一度共演したりもした。また何か一緒に出来たらと思ってたので、“度胸試し”も兼ねて(笑)HEEFESTで共演することにした。ゲスト出演することを喜んでもらったみたいで、超張り切ってるみたい。良かった、良かった…オレんちでストーンズのDVD『SOME GIRLS〜LIVE IN TEXAS ’78〜 』と『LADIES AND GENTLEMEN』を観ながら、「正直、シンジを知ってるオーディエンスは少ないかもしれない。気分的に“アウェイ感”を感じるかもしれないけど、そんな場面こそサイコーじゃないか?!“道産子ロック魂”をとことん思い知らせてやってくれ!」と、ジャック・ダニエルでカンパイした。
オレが言うのも何だけど、『HEEFEST 2013』に御来場予定のミナサマ、愛すべきゲストのみなさんに思いっきり声援を送ってあげてくださいまし!
さあさあ、いよいよ『HEEFEST 2013』まであと2週間ちょいになったので、当日に向けて過去のHEEFESTのショットをアップしますぞ!まずは第1回。『HEEFEST 2008』のショット!

コチラ、キッスとチープ・トリックだけの曲しかやらないカヴァーバンド『CheaSS』。

コレは、全員参加ではなかったもののサポートメンバーを加えて実現した『16LEGS』。当時の衣装の白ウエスタンシャツで熱演。おいおい、ちょびっとベロが出てるよ(笑)

コレもサポートメンバーを加えて実現した『MURBAS』。これまた当時衣装にしてた上着で。この後のMURBAS再結成に繋がったステージ。
コレは若手のメンバーと当時オレの新しいオリジナル曲を披露したユニット『NOW ‘N’ HERE’S』。この時プレイした4曲はすべてTYOでレコーディングされたよ。
第1弾はこの位にしておきますかね。第2弾はまた次回ね。

今日はちょいと用事があって楽器屋さんに行った。先週も4軒ほど楽器屋さんをハシゴした。やっぱ楽器屋さん行くとテンションアゲアゲになるぜ。楽器屋さんと洋服屋さんは、ホントウッキウキになるなぁ。あっ、実はパン屋さんとかスウィーツ屋さんも”アゲアゲなシチュエーション”だな。「おやおや? 楽器屋さん行って来て、また『買うてもうた!』とか言うのか?」と呆れてる人へ。いやいや、まだ迷い中っす(笑)うぅ、早くまた『買うてもうた!』って叫びたい…(←やっぱりか?…)

2013.04.03 (Wed) 23:14:17