ますますべっぴんさんになったシルヴィー

「べっぴん」って『別品』が語源で、元は「普通の品物とは違う」「特別に良い品物」って言う意味で後に「優れた人物」を指すようになった、…って、つい最近TVで観たっけな。
昨日は、ベースレッスン&ベースのカスタマイズでバディーサウンドワークスに行った。
今回のカスタマイズは、先週“買うてもうた”EPIPHONE JACK CASADY BASS・通称『シルヴィー』のペグの交換。「うぃーっす!」ってお店に入ったらもう交換の準備しててくれて、受講生と楽しくレッスンを終えると、すでに無事完成。さすがの職人ワザっす!
あくまでも好みの問題で、メチャメチャ些細なコダワリだけど、交換前のペグとヘッドのバランスがルックス的にどうも好きになれず、ペグを交換するのを前提にシルヴィーを入手したのだ。バディーの山本さんに相談してリプレイスメントパーツのペグをいろいろチェックしたところ、狙っていたルックスにするにはschaller製のペグがいいんじゃないかとの提案で、早速発注。タイミング良く昨日作業していただいたってワケ。コチラ交換前と交換後の図。

↑交換前

↑交換後画像、借りちゃいました。作業工程はfacebookに超詳しくリポートされてますぜ!http://www.facebook.com/photo.php?fbid=397550690341786&set=a.397550670341788.93170.262279973868859&type=1&theater
あまりにも些細なコダワリ過ぎて、違いが判ってもらえないかな…ペグのカタチや大きさ自体違うし、交換後はヘッドとのバランスがスッキリしたカンジでしょ?きっと比べなきゃ判らないレベルだよね(笑)でもオレ的には、超満足。「どうもココが気に入らないんだよなぁ…」って嘆きながらプレイするより、「よっしゃ、カンペキじゃん!」と100%惚れ込んだ状態でプレイした方が、絶対に気分良くイイ調子でプレイ出来ると思うんだな。バディーの山本さん、ありがとうございました!いつもお世話になります。
そんなワケで早速明日TYOのライヴリハーサルで使ってみよう。バンドでシルヴィーをプレイするの初めてだから楽しみだな。まだセットリストに照らし合わせて楽器を選んだりしてないけど、できればツアーにも連れて行きたいな、べっぴんさん…カスターバードって言うべっぴんさんもいるから、競争率高いかな…

2013.02.24 (Sun) 17:47:46