CUSTARBIRD A GO GO

3連チャンでサンダーバードネタで失礼。興味ない方はスルーでよろしく!
早速、例の“カスタード色のサンダーバード”のカスタマイズを実行した。いつもベースレッスンでお世話になっているBUDDY SOUND WORKSの山本さんにお願いした。年末年始に地下に移転してリニューアルしたバディ。以前も地下のフロアを使用してたけど、なんか超新鮮だし懐かしくもある。防音のスタジオもあるので、爆音でサウンドチェックも出来ちゃう。スバラシイ!
ピックアップとペグを交換した後、配線をちょいとイジり、全体を調整。1つの工程のたびに爆音でチェック。その都度、音が良くなっていくを聴いて気分アゲアゲ。最初にこの楽器を買った時に目指したカスタマイズは、山本さんのおかげで無事終了した。ありがとうございました!
「これぞ1ピックアップのサンダーバードだ!」っていう、ゴツゴツガツガツしたサウンド!好みの問題もあるが、明らかにグレードアップしたぜ!

こちら、作業中の図。ピックアップを交換するためにピックガードを外した様子。ほ〜ら思った通り、こんなに黄ばんでたんだね。こりゃまるで<日焼けした小麦色ガール>だな。え?言い方が古い?「カスタードなワタシだけど、脱ぐと生クリームなんです。」みたいなカンジ?
んで、更にいろいろ追求していくうちに、もう1ヶ所パーツ交換したくなり、只今アメリカから取り寄せを計画中。もう徹底的にカスタマイズ(笑)どうやら本国のサンダーバーダーにも評判のパーツらしいので物凄く楽しみだ。早く届かないかな…
昨日はそのままスタジオへ直行し、今年一発目&2ヶ月半振りのTYOのリハーサル。1/19@ブラックホールに向けてライヴリハ。セットリストもイッパツでバッチリ!勿論、“カスタード色のサンダーバード”もプレイ。最近使ってるヴィンテージとは違う音像ながら、やっぱ超イイカンジ。こりゃブラックホールで初お披露目だな!

ギブソンカスタムショップ’86年製のカスタード色のサンダーバードに命名!
『CUSTARBIRD(カスターバード)』
まんまやん…
カスターバードのカスタマイズ、まだまだ続く…

2013.01.11 (Fri) 14:43:51