ウィークエンドのご来客

土曜日の夜、吉井ロビンが我が家においでなさった。珍しくアポありで(笑)最近リリースもののチェックでしょちゅう会ってて、その度にみんなで暴飲してたが、「たまにはヒーセんちにも遊び行かせてよ!んで、TYOの新譜聴かせてよ!」、「オッケ、是非是非!」てなわけでね。おみやげにカステラを持って来てくれたよ。旨かったなぁ、ありがとう!
またしてもグイグイ呑みながら、オレんちのいろんなCDを観賞しロック談義開始。イイ調子に酔っ払ってきて、何故かディープ・パープルとキッスを聴き始めたり(笑)で、両バンドの<多面的評価>について熱く語り合った(笑)なんだかな、オレ達…
「パープルはさぁ、巷では『ヘヴィメタル/ハードロックのルーツ』として語られてきてるけど、それ以前にサイコーなロックンロールバンドなんだよな!」とかね。「イアン・ペイス、高まるよな!」とか。
あと、キッスの1stアルバムのアナログ盤聴いてハンパないコーフンするとか(笑)最近キッスが新譜『MONSTER』をリリースする前にリリースしたスペシャルコレクターズエディションの『DESTROYER RESURRECTED(地獄の軍団<リザレクテッド>ってヤツ)』をアルバム1枚マルっと聴きながら、オレが「いかに『DESTROYER』っていうアルバムが素晴らしいか」を切々と語りまくったりして(笑)「ロック的な時代背景とかいろいろ判った今改めて聴くと、ホントに物凄いアルバムだな!」「強烈な出世作だな!」なんて。「このアルバム、今聴くと意外に黒っぽいテイストもあるね!」とか。「やっぱ、ボブ・エズリンは偉大だ!」とか…
その他、年代限定してのロック話で盛りアガったりして。「’86年って面白いね!」とか「’76年も凄いよな!」とか。何かともう2人で深夜に中高生のように語りまくり(笑)
その後はお互いの新作を聴かせっこ。呑んだコトないって言うんでイェーガーマイスターを呑ませながら(笑)TYOの新譜を自信マンマンで聴かせたり、吉井和哉の新曲を聴かせてもらったり。いやぁしっかし物凄いコトになってたぜ、ヤツの新曲。凄みを増したね、強烈!
そうそう、その前日の金曜日にはDJヤスがオレんちに来て、なんやかんや談笑しまくったっけな。さっきのイェーガーマイスターをおみやげに持って来てくれたの。ありがとう!
ヤスとはいろんな音楽の話題も出まくるけど、いっつもギブソン・サンダーバードの超マニアックな話題も欠かさない。実際にオレのベースいじりながらとか、ネットのレア画像とか観ながらね(2人共“超絶雷神鳥ヲタ”…笑)
もうすぐ11月。TYOのツアー初日@さいたままであと一週間を切った。その前にSWEETとの共演もある。ステージで思う存分楽しんだり、ツアーに出たりするのは勿論超ワクワクするしサイコーな時を過ごせる。でも時には自宅でグイグイやりながら、ココに書けない話で談笑したり、バカバカしくも真剣にマニアックにロック談義するのもサイコーに楽しい。吉井ロビン、DJヤス、楽しい時間をありがとう! また来てね!

2012.10.29 (Mon) 1:57:14