Diary | 廣瀬"HEESEY″洋一 OFFICIAL WEBSITE

下町の商売人からのコマーシャル

コニチハ、下町の商売人・HEESEYです。
東京ドーム公演のメンバープロデュースグッズ。
以前、ココでオレがデザインしたストールを紹介しました。
https://www.heesey.com/%e3%82%ac%e3%83%83%e3%82%b7%e3%82%ac%e3%82%b7%e3%81%ae%e6%bb%8b%e8%b3%80%ef%bc%86%e5%a4%9c%e3%81%aa%e5%a4%9c%e3%81%aa%e7%b1%b3%e5%ad%90/
今回はオレがデザインしたシルバーブレスレットを御紹介いたします。

今回のグッズの中で最高金額が値付けされたこのブレスレット。
発表当初から、「た、高ぇーっ!」と評判のシロモノ(笑)
確かに他のグッズと比べると高価ですよね。
でも同じぐらいシルバーを使ったアクセサリーと比べたら、
むしろかなりお手頃価格なはず。
昔に比べたら材質のシルバー自体の値段が上がってきていることもあり、
普段シルバーのアクセサリーを買ったり身につけている方なら、
この値段もきっと納得していただけるでしょう。

材質は『スターリングシルバー』といって銀の含有率92,5%のシルバー。
表面だけがテカテカでいずれは光沢が剥げてきてしまうメッキとは違い、
マルっと全てスターリングシルバーのビーズを使用してます。
なので表面的に汚れることがあっても、液体のシルバークリーナーなどを使用すれば
元の輝きを取り戻しつつ、ビーズによっては程よく“いぶし銀”なテイストも味わえます。

2連になっているこのブレスレット、多種多様なシルバービーズを使用しています。
太い方のセンターに配置した大小3つのビーズには星☆がデザインされていて、
間に使われている紫のストーンはアメジスト。
細い方にはミラーボールのビーズを数カ所配置し、間に使われている黒いストーンはオニキス。
アジャスターチェーンが付いているので、約5cmのサイズ調整が可能。
アジャスターを含めた全長は、約21cm。
ある程度手首が太い男性でも付けられる長さだと思います。

オレが付けてもこれだけアジャスターが余るよ。

紫と黒のストーンは意外とさほど主張せず軽めなアクセントになっているので
気軽に付けれると思うし、いろんなファッションと相性が良さそう。


勿論このブレスレットだけ付けてもOKだけど…

オレみたいにジャラジャラと他の細めのシルバーブレスレットと重ね付けするも良し。
クリスタルとか様々なストーンブレスレットとの相性も良好かなと。

アツく語っちゃって過剰な宣伝文になっちゃった(笑)
でも本当にクオリティーの高いアクセサリーに仕上がってると思います。
シルバーアクセサリー愛用歴40年近いオレがオススメするんだから間違いありませんぜ。
ミナサマ是非参考にしてみてくださいまし。

http://store.emtg.jp/tyms/products/detail.php?product_id=11981

P.S.
今回のオレのプロデュースグッズであるストールとシルバーブレスレットは、
かの名曲『Time is on my side』にちなんで、『TYM is on my side』と命名しました。
いつもそばにおいてくださいまし。

ありがとう、BILIEVER.♡ ありがとう、DRASTIC HOLIDAY♡

11/2に大阪・梅田ブルク7にて映画『オトトキ』の試写会とFM802の公開収録があり、
メンバー全員で舞台挨拶させていただきましたよ。
お世話になったミナサマ、集まってくれたミナサマ、どうもありがとうございました。

楽屋代わりにお借りした部屋に貼ってあった全員の名前が入ってる特製のポスター。
メッチャ嬉しかったです。おおきに、ありがとう!

 

そして、11/3はTHE YELLOW MONKEYのFCツアー『DRASTIC HOLIDAY』@和歌山県民文化会館、
11/5はツアーファイナル=三重県文化センターでした。
御来場くださったBELIEVER.のミナサマ、ありがとうございました。
スタッフ&関係者のみなさん、お疲れ様でした。

FCツアー・第7のホリデーは19年振りの和歌山でのライヴ。

文化の日に県民文化会館で快感やったでー! リハの合間に客席で盛りアガるワシ。

本番直前にキメキメのワイ。
関西ならではの独特な客席のノリをビシビシ感じられてハッピーだったなー。
アコースティックコーナーでアニーを前面に押し出してのMC(笑)
調子に乗って歌い踊るアニー、超面白かったわ。
FCイベントならではのユルさにステージにいるメンバーサイドも爆笑。
更にレア感が上乗せになったね。

 

そしてツアーファイナル・第8のホリデーは三重県文化センター。

初上陸の津でファイナルを祝福しての敬礼。
リハーサルのサウンドチェックの時点で音響の良さをビシビシと感じてて、
本番が始まっても変わらずイヤーモニターの中からゴキゲンなサウンドが鳴り響くと同時に
メンバーのコンディションが良さそうなのも伝わって来て、更には客席からの歓声も体感出来て、
個人的に物凄くイイカンジのテンションでプレイ出来たよ。
バンドグルーヴやMCやトークのグルーヴもファイナルに相応しく絶好調だったみたい。

最終日ってコトで、私服もドレスコードの黄色が入ったTシャツを着用。
あ、ちなみにコレ、ヒョウ柄じゃなくてクロコダイルの眼球の拡大したデザインだよ。黄色の間の黒い部分は目玉なのだ。

 

てなわけでTHE YELLOW MONKEY史上初のFCツアー『DRASTIC HOLIDAY』、終幕となりました。
同じく史上初のアコースティックコーナーがあったり、
ユルユルだったりグダグダだったりなMCが炸裂したり、
「年末恒例の“メカラウロコ”以上に“目から鱗”だった」と評判なぐらいレア曲満載だったりで、
本当に楽しいツアーでしたな。
また是非FCツアーを開催したいもんですな。

今回のツアーの衣装。「猛獣使い」と評判のロングジャケットと同素材のパンツとベスト。
そして黄色のドットのシャツ。コチラ、初日の釧路でのショット。

各地に御来場くださったBILIEVER.のみなさん、
ドレスコードの黄色で会場を彩ってくれてどうもありがとう!
お約束的にオレも楽屋でこんなショットを撮りました@沖縄。


今回のツアーの使用楽器その1。

その2。おっと、チェリーのノンリバがダブっちゃったな…
『ZIGGY STARDUST』をプレイしたGIBSON EB-3以外の5本はすべて1ピックアップだったな。
最近入手した楽器が1ピックアップが多くて結果的にそうなったんだけど、
ある意味サウンドの特徴が統一された感はあったかも。


今回も各地で美味しいモノをたくさんいただきました。ごちそうさまでした。

 

さてさて、この先はちょいと一休みした後、
11/10金曜日はミュージックステーション生放送に出演させていただきまして、
その後そのまま東京・新宿バルト9での映画『オトトキ』の舞台挨拶もさせていただきます。
ミナサマ、くれぐれもお楽しみに!!

花のお江戸の映画祭〜情熱の九州キャンペーン〜すこだま好きだず山形!!

先週は充実してたなー…
まずは10/25、『第30回東京国際映画祭』。
THE YELLOW MONKEYのドキュメンタリー映画『オトトキ』の舞台挨拶と
オープニングイベントでレッドカーペットを闊歩させていただきました。

ネットにあったイイ顔してたショットを拝借。

イエモンとポケモン。レッドカーペットで松永監督とピカチューとミミッキュと。

10/12の釜山国際映画祭も感動的だったけど、やっぱりホームタウン東京での
熱烈歓迎っぷりは格別でした。感謝感激でございます。
『オトトキ』はいよいよ11/11(土)全国公開です。
ミナサマ、是非是非御覧くださいまし。

で、10/26&27はモンキーメンバー全員で九州キャンペーン。

九州上陸前の窓の外。
まずは10/26、メンバーバラバラでピンで各地をプロモーション。
オレは熊本〜鹿児島と廻らせていただき(各地の滞在時間約2時間の弾丸キャンペーン・笑)、
その後福岡で全員集合しての生放送。
翌10/27は福岡を2人ずつに分かれてのプロモーション。最後に全員集合しての公開収録。

またネットにあったイイ顔してたショットを拝借。

この日解禁になった新曲『Stars』も大好評だったり、九州各地でナマの声がたくさん聞けて
とても嬉しかったな。アツいアツい九州をギラギラ感じられて、
12/28の『メカラウロコ・28 -九州スペシャル-』@ヤフオク!ドームに向けてのワクワク感が、
ビンビンに強まったよ。「モンキーがおるけん、九州たい!! 待っとってやー、福岡!!」

そしてそして…
一昨日はTHE YELLOW MONKEYのFCツアー『DRASTIC HOLIDAY』@山形やまぎんホールでした。
御来場くださったBELIEVER.のミナサマ、ありがとうございました。
スタッフ&関係者のみなさん、お疲れ様でした。


ファンクラブツアー・第6のホリデーは19年振りの山形でのライヴ。
イベンターさんが楽屋に張り出してくれたデータによると、
ザ・イエロー・モンキーの山形でのライヴは今回が通算4回だそうだ。



リハーサルの合間ショット。今回のツアーから使い始めて、
新曲『Stars』のMVでも使っているGIBSON THUNDERBIRDⅡのペルハムブルーを抱えて。
経年変化で塗装が黄ばんで緑がかって青緑になって、更にトップコートがバリバリに割れてるの。
メッチャクールっしょ!?

またしても台風接近で雨模様だったけど、先週同様に会場内は愛と情熱の
異空間になっていて、心が躍りまくったよ。
ネタ帳満載の(笑)MCがあれやこれやと炸裂し、
サウンド的なバンドグルーヴも緩急自在なパフォーマンスもゴキゲンな展開だったな。


山形でも美味しいモノを沢山いただきましたぜ。御馳走様でした!

さてさて、初のFCツアーもいよいよ終幕。
御好評いただいているし、レア曲満載でサイコーに楽しいステージだけに名残惜しいなぁ…
第7のホリデーは11/3@和歌山、
そして第8のホリデーはツアーファイナル=11/5@三重
どちらもまた『パンチドランカーツアー』以来19年振りだね。
御来場予定のミナサマ、思いっきりお楽しみに!!

高まっちゃったぜ、高松!! ようけ好いとんなー、香川!!

昨日はTHE YELLOW MONKEYのFCツアー『DRASTIC HOLIDAY』@香川レクザムホールでした。
御来場くださったBELIEVER.のミナサマ、ありがとうございました。
スタッフ&関係者のみなさん、お疲れ様でした。

ファンクラブツアー・第5のホリデーは19年振りの香川でのライヴ。
個人的には2011年にTYOのツアーで訪れて以来だったな。
あの時は4〜5回うどんを食べたっけな(笑)

今回はライヴ当日に楽屋にてケータリングでうどんをいただいたぞ。チキンカレーうどんにアレンジしてみたよ。
讃岐うどんはマイフェイバリットうどん! 旨かったなー!


台風直撃で警報も出てた状況でのライヴ。でもレクザムホールはまったくの別空間になってたな。
FCライヴならではの正にドラスティックホリデー!
ご当地ネタや下の方のネタ(笑)などアドリブ満載のMCが飛び交い、
ツアー中盤ならではの脂の乗ったバンドグルーヴが冴えて、濃密なステージになったよ。


リハの合間に盛りアガるワシ。


ライヴの翌日。台風一過の高松。
東京生まれのくせに四国の血が濃いオレとしては、2年連続でツアーで四国に行けてとても感慨深かったわ。
今度は高知と徳島にも行きたいぜよ。

さて今週は東京国際映画祭があったり、九州地方のキャンペーンがあったりと、
なかなか過密だけど楽しげなスケジュール。各地でお会いするミナサマ、よろしくね!

で、次回第6のホリデーは10/29@山形やまぎんホール。
これまた『パンチドランカーツアー』以来19年振りだね。
御来場予定のミナサマ、思いっきりお楽しみに!!

サランヘヨ釜山〜カナサンドー沖縄 

10/12に行われた釜山国際映画祭のオープニングセレモニーへの出演や、
10/13に行った映画『オトトキ』のプロモーションのため、
韓国・釜山に行ってきました。
関わってくださった関係者&スタッフのみなさん、
お世話になりました。ありがとうございました。

個人的には初の韓国滞在。
日本のロックバンドとして初の釜山国際映画祭でのレッドカーペット参加や、
舞台挨拶や釜山の様々なプロモーションなど、
おかげさまで素晴らしい体験となりました。
今度は是非是非ライヴで韓国に行きたいな。

レッドカーペット数分前。正装して準備Alright! 燕尾服のタキシードを着ると気が引き締まるね。

滞在したエリア。サイコーなロケーションにクラックラ♡

オープニングセレモニー真っ最中にステージを撮ってみたよ。

「席はコチラです!」と言わんばかりに記してあった。『オトトキ』の英語タイトルは『Vibration』ですぞ。

美味しい韓国料理も沢山いただきましたぜ。カムサハムニダ!
今度は是非是非ライヴで韓国に行きたいな。

 

釜山から仁川空港を経由して沖縄入りして、
一昨日はTHE YELLOW MONKEYのFCツアー『DRASTIC HOLIDAY』@沖縄音市場でした。
御来場くださったBELIEVER.のミナサマ、ありがとうございました。
スタッフ&関係者のみなさん、お疲れ様でした。

ファンクラブツアー・第4のホリデーは19年振り沖縄でのライヴ。
このツアー唯一のライヴハウス公演に血が騒ぎ漲り物凄く高揚しちゃった。


音市場はライヴハウスと言えどもステージは広いしフロアも居心地良さそうで超イイカンジ。
スタンディングのオーディエンスで満員御礼の熱狂的なフロアの光景を目の当たりにすると、
やっぱり血が騒ぎ漲り、物凄く高揚したライヴになったね。
反面、いつもより更にユルユルでグダグダなところもあって、FCツアーの面白味も感じていただけたかな。
本当にライヴってナマモノなんだなと痛感しちゃいましたわ。

古民家的な居酒屋さんでの打ち上げ中に、ステキな庭でホロ酔いゴキゲンなワシ。パープルのソックスが目立っちゃったね…

美味しい沖縄料理は勿論のこと、何食べても美味しかったです。御馳走様!

 

さてさて、全8本のFCツアー、早いもんでもう折り返しとなり前半は終了。
後半開始となる次回は10/22@香川レグサムホール。これまた19年振りの香川ですぜ。
母方のおじいちゃんの故郷に再び錦を飾るぜよ。
御来場予定のミナサマ、思いっきりお楽しみに!!