黄猿下町組大英帝国珍道中(前編)

ハッピー、七夕♡

イギリスに旅行に行ってたのだよ。

ハッピーでラッキーでミラクルなサイコーに素晴らしい旅になったな。
現地コーディネーターのマリコさん、途中同行したスタッフのお二人、
そして一緒に珍道中を繰り広げてくれた吉井和哉ロビン、
お世話になりました。どうもありがとう。
よしっ、長編ブログ書いちゃうぞっ…
リフレッシュ?リセット?バカンス?充電?視察?レコーディングとかの下見?
研修旅行?(笑)見聞を広げたり?(笑)…
渡英は何度目だろう?個人的には6年振り12回目になるのかな?
’90年代に数年間連続でレコーディングや当時のFCツアーで訪れた時とかのノスタルジーも
勿論あって感慨にふけりつつも、更に年取ったからこそ改めて
新たにジワジワとクる『イギリス感』を存分に堪能してきちゃいましたぜ。
20年前は行こうと思わなかったリバプールの各地やアビーロードスタジオなど、
正に50歳を過ぎて真っ当に味わうことが出来たと実感…
例えて言うなら「中高生の修学旅行じゃ勉強の延長としか感じられなかった
京都や奈良の素晴らしさを、オトナになって色んな知識も身に付いた上で旅行することで、
広く深く楽しめてる」みたいな感じ?(笑) 
ってコトで、『オトナのイギリス修学旅行記』…

初日。
行きの羽田空港。旅のお供は早朝からハイテンション(笑)どんだけウッキウキやねん…
あ、ココで使わせてもらう画像はすべて本人の許可を得ておりますよ。
むしろ御指定の画像でございます(笑)
まずはロンドン到着してチェックイン後、いきなりコベントガーデン散策。
ジュビリーマーケットをフラついたり、往年のお気に入りショップをハシゴ再訪して盛り上がったり、
パブでグビっとビール飲んで休憩したり。
その後はミック・ロンソンの妹=マギー・ロンソン&娘さんと嬉しい再会を果たし、
マリコさんとロビンとみんなでインド料理。スパイシーでデリシャスなディナー。

ワインでイイ調子のマギー。とってもプリティー♡
2日目。
“モンキー下町組”、この日は基本別行動。でも途中合流してパブでゴハン食べたなー。
その後オレは雨の中グリーンパークからカーナビーストリート辺りを散策。
3日目。
マリコさんとロビンと3人でザ・ビートルズのホームタウン=リバプールに
日帰りプチ旅行。名付けて『マジカルミステリーツアー』(笑) 
同名の有名なアトラクションもあるらしいけど、オレ達のは我流なショートバージョン(笑)
なんと51年前のこの日、ビートルズは初めて日本武道館のステージに立ったらしい。

しかも後日マリコさんが教えてくれたんだけど、なんと本人であるポール・マッカートニー氏も
オレ達と同じような行程で、ボディーガード無しで(一人で?)リバプールに“里帰り”してたらしい! 
何たる巡り合わせ…
あいにくの雨だったけど、それがまた“イングランド”。雨に濡れての港町散策は感無量だったな。
ストロベリーフィールズにペニーレイン、ペニーレインの歌詞に出てくるヘアサロン、
4人の銅像が立っている港付近、そして伝説のライヴハウス・キャバーンクラブ!! 
ジックリと噛み締めるような観光ではなかったけど、リバプールでの体験すべてが感動的だったな。

ヘアサロンの前でヘアカットのポーズをキメる“ロビン・レノン”。

ストロベリーフィールズで“ヒーセ・マッカートニー”。

ペニーレインで2ショット。

キャバーンクラブで2ショット。
この日はロンドンに戻ってそのままライヴハウス=THE VENUEに直行。
なんとタイミングの良いことにココでイアン・ハンターのライヴ観賞。

重鎮、健在なり!! 新旧楽曲を織り交ぜたサイコーなショウだった。
朝早くからリバプールに出かけて、夜はロンドンでシメにアンコールラスト
『All The Young Dudes』が聴けるなんて…
自分達が辿って来たブリティッシュロックがテンコ盛りの想い出深い一日になった。
4日目。
ラッキーなコトにマリコさんのおかげでアビーロードスタジオの見学が実現した。
ビートルズがレコーディングしたスタジオも当時の機材も『Lady Madonna』を
弾いたピアノも目の当たりにしてクラックラ…

伝説のスタジオ。

伝説のピアノ。

そりゃ絶対ニヤケちゃうよね…
その後、下町組は“我が第3の故郷(笑)”=カムデンタウンへ。
自分のオリジナル曲にしちゃうほどの我が聖地を2人してニヤニヤ笑って懐かしみながらも、
アナログレコードにアクセサリーなどなど、片っ端からストール(露店)を見まくり獲物を探す。

今じゃあんまり着なくなったけど、イギリスに行ったら再燃しちゃった“古着熱”。
気のせいか数年前ロンドンに来た時より、今再び古着屋さんがアツかったのだ。
店もまた増えてるように感じた。

薄暗い洞窟のようなマーケットの奥の奥に、♪宝がいっぱいカムデンタウン♪
熱病にうなされたかのようにヴィンテージショップを彷徨いまくったぜ(笑) 
ココで前日に続くこの旅のハイライトシーンの1つとなった“衝撃的遭遇”に出くわした。
とある帽子屋さんであれこれ物色していると、そこにかなり見覚えのあるレジェンドが…

ひゃーーーー、あ、あ、アリス・クーパー!!!!! 
「絶対、ホンモノだ、間違いない! よっしゃ!」と思わず声をかけると、
とても優しく接してくれて2ショット自撮りもOKしてくれた。
「今度10月にニッポンに行くぜ!」と気さくに話してくれた。
そうそう、ラウドパーク出演で来日するんだよね。
コーフンし過ぎて聞き忘れたが、たぶんツアーとかでイギリスに来てたんだろうな。
大好きなマーケットで大好きなしかもアメリカ人アーティストに会えるなんて…
慌てて別行動してたロビンを呼びに走り、知らせるとさりげなくガッチリ握手。
何ともミラクルな瞬間だったな…
ココまでわずか滞在4日間。
本当に色んなコトが毎日毎日何かといちいち面白くって書き切れてないぐらいだよ。
あまりに壮絶なので今日はここまで。
どうよ? 今回のブログ、渾身の力作でしょ?
また明日以降、(後編)をアップする予定。お楽しみに♡

2017.07.07 (Fri) 23:39:38